【15社から厳選】海外ドラマを観るのにオススメの動画配信サービス【2022年版】

「海外ドラマをたくさん観たいけど、どの動画配信サービスがいいか分からない」と悩んでいませんか?

山下部長
山下部長

このページでは、15社以上の動画配信サービスを利用してきた筆者が、海外ドラマを観るのにオススメな動画配信サービスを紹介します。

※韓流ドラマに強いサービスは別記事で紹介していますので、以下をご覧ください。

韓流・アジアドラマにオススメの動画配信サービス_サムネイル【15社から厳選】韓国ドラマを観たい人にオススメの動画配信サービス【2022年版】

海外ドラマで動画配信サービスを選ぶ時の4つのポイント

山下部長
山下部長

海外ドラマを中心に観たい場合は以下の4つのポイントからサービスを選びましょう!

選ぶポイント
  • 最新作や新シーズンを早く観ることができるか
  • 観たい作品は各社のオリジナルドラマシリーズなのか
  • シーズン抜けがないか
  • 吹替で観たい場合は、日本語吹替に対応した作品が多いか

1.最新作や新シーズンを早く観ることができるか

海外ドラマが好きな人は「次のシーズン早く配信されないかな」とか「最新作が早く観たいな」と思っている人が多いと思います。

山下部長
山下部長

私も待つのがツラいため、完結してから手を出そうと考えている作品がいくつもあります。

同じ作品・同じシーズンでも動画配信サービスによって配信時期が異なるので、いち早く配信してくれるサービスを見つけることが大切です。

2.観たい作品は各社のオリジナルドラマシリーズなのか

動画配信サービスの多くは自社で制作している「オリジナルドラマ」を配信しています。

オリジナル作品は基本的にそのサービスでしか観れないので注意しましょう。

山下部長
山下部長

例えば、NetflixオリジナルはNetflixでしか観ることができません。観たい作品がオリジナルドラマかは事前に確認しておくのがオススメです。

サービス名
(画像タップで公式サイトへ)
オリジナルドラマの例
マーベル・ドラマシリーズ
スター・ウォーズ関連ドラマ
ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪
ボッシュ
ザ・ボーイズ
ストレンジャー・シングス
梨泰院クラス
イカゲーム

3.シーズン抜けがないか

海外ドラマを楽しむうえで注意したいのがシーズン抜けです。

山下部長
山下部長

たまにあるのが、ドラマの間のシーズンだけ抜けているということです。シーズン1と3はあるのに、2は配信されていないみたいな…

観たい作品のシーズンが抜けている・・・なんてことにならないように無料体験などで事前に確認するようにしましょう。(各作品の詳細ページには配信終了日が書いてあるケースも多いです)

4.吹き替えや英語字幕に対応しているか

動画配信サービスによっては吹き替え版の配信が少ないという場合もあるので、海外ドラマの吹き替えに対応している作品が多いか確認しておきましょう。

英語字幕の有無も確認

海外ドラマを英語学習に活用したいという人は、英語字幕の取り扱いがあるかも確認しておきましょう。

【厳選5社】海外ドラマを観るのにオススメの動画配信サービス

山下部長
山下部長

ここからは私が実際に利用してみて、海外ドラマを観るのに最適だと感じた動画配信サービスをご紹介します!

サービス名
(画像タップで公式サイトへ)
特徴
見放題作品数が多い
独占配信しているドラマが豊富
毎月もらえるポイントで新作も見やすい
海外ドラマの吹き替えが多い
英語字幕対応
日本初上陸の作品配信も
マーベルのドラマなどが豊富
オリジナル作品も豊富
価格が安い
Amazonオリジナルドラマがある
プライム特典が利用できコスパが良い
オリジナル作品が面白い
それ以外は古いものが多め

人によって観たい作品が違うので、自分に合っているか確認するためには実際に使ってみるのが手っ取り早いです。

U-NEXT」「Hulu」「プライム・ビデオ」には無料体験があるので、気軽に試してみるのがオススメです。

サービス名公式サイト
U-NEXThttps://video.unext.jp/
Huluhttps://www.hulu.jp/
Disney+(ディズニープラス)https://www.disneyplus.com/
プライム・ビデオhttps://www.amazon.co.jp/
Netflixhttps://www.netflix.com/jp/
山下部長
山下部長

次に、各サービスのメリットやデメリットを詳しく解説していきます。

U-NEXT 【初めて動画配信サービスを使う人に】

月額料金
(税込)
2,189円
コスパ66円/日
無料お試し31日間
見放題作品数約22万本
同時再生可能
端末数
4台
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
AppleID(iOSアプリからのみ)
Amazonアカウント
U-NEXTカード/ギフトコード
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad
Android
Chromecast
fire TV
Apple TV
U-NEXT TV
スマートテレビ
PS4/5
Meta Quest2
対応レコーダー
公式サイトhttps://video.unext.jp/

U-NEXT』は見放題作品が220,000本以上と、動画配信サービスの中でもトップクラスの配信数を誇ります。

海外ドラマの見放題配信数は約1,100タイトルと多いです。また、『HBO,HBO Max』のオリジナルコンテンツを独占配信しています。

メリット
  1. 見放題動画の配信数が22万本と豊富
  2. 有料作品のレンタルや電子書籍、映画館のチケット購入に利用できるポイントが毎月1,200円ぶん付与
  3. マンガやラノベ、小説など520,000冊以上の電子書籍が楽しめる
  4. 電子書籍を購入した際の最大40%ポイントバックがオトク
  5. 最新作の配信が早い(レンタルビデオ店より早い場合あり)
  6. ファミリーアカウントの利用で最大4デバイスでの同時再生が可能
  7. アニメの見逃し配信が便利
デメリット
  1. 料金が他社に比べて高め
  2. U-NEXTのオリジナル作品は少ない
  3. 再生に対応したゲーム機が少ない

U-NEXTのデメリットは他のサービスに比べて料金が高めなことです。

とはいえ、新作のレンタルに使えるポイントが毎月1,200円分もらえるなど、デメリットを上回るほどのサービスがU-NEXTにはあります。

U-NEXTでしか観られない海外ドラマもあるので、そういった作品を観たい人には特にオススメです。

山下部長
山下部長

料金は高めですが、その分サービスの質が高いです。私がメインで利用している動画配信サービスです!

31日間無料体験あり

Hulu【いち早く最新の海外ドラマが観たい人に】

月額料金
(税込)
1,026円
コスパ34円/日
無料お試し2週間
見放題作品数10万本以上
同時再生可能
端末数
1台
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
PayPay
LINE Pay
PayPal
Huluチケット
Google Play決済
Amazonアプリ内決済
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad/iPod Touch
Android
Chromecast
fire TV
Apple TV
スマートテレビ
セットトップボックス
PS4/5
Nintendo Switch
対応レコーダー
公式サイトhttps://www.hulu.jp/

Hulu』はもともと海外ドラマに強いサービスなので、配信数も豊富です。

さらに日本語吹替に対応した作品も多く、英語字幕にも対応しているので英語学習にも最適です。

メリット
  1. 日テレ関連の作品が豊富
  2. 日テレ作品の番外編や未公開シーンの配信
  3. 日本初上陸の海外ドラマを配信「Huluプレミア」
  4. 海外ドラマの日本語吹替対応が多い(英語字幕もある)
  5. Hulu限定のオリジナル作品の配信
  6. 劇場公開記念でシリーズ全部見放題などの企画がある
  7. Nintendo Switchでの再生に対応
デメリット
  1. 最新作はHuluストアという別サービスでの課金となる
  2. 1アカウントで同時視聴ができないため家族利用に向かない
  3. 韓流・アジア作品は極端に少ない
  4. 洋画の日本語吹き替え作品が少ない

デメリットは、韓流やアジアドラマは少なめという点。

Huluは「Huluプレミア」というブランドラインで、日本初上陸の海外作品を配信しているので、新しいドラマを開拓したい!という人にはオススメのサービスです。

2週間無料体験あり

Disney+(ディズニープラス)【MARVELドラマシリーズを観たい人に】

料金(税込)990円(月払い)
9,900円(年払い)
コスパ約32円/日
無料お試しなし
見放題作品数16,000本以上
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
PayPal
パートナー決済
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad
iPod Touch
Android
Fire TV
Chromecast
Apple TV
スマートテレビ
PS4/5
Xbox One/Series X・S
公式サイトhttps://www.disneyplus.com/

Disney+ (ディズニープラス)」は、その名の通りディズニーが提供する動画配信サービスです。

他社では有料課金扱いとなっている、ディズニー関連作品(Pixar,MARVEL,スターウォーズ)などが見放題なのが魅力。

メリット
  1. ディズニー関連コンテンツを独占で見放題配信している
  2. マーベルやスター・ウォーズの映画も独占で見放題配信
  3. 映画のスピンオフやオリジナル作品も豊富
  4. 4K HDR対応で画質が良い
  5. 複数デバイスでの同時再生が可能で、家族利用がしやすい
  6. 年間プランの契約で15%安くなる
デメリット
  1. 無料体験がない
  2. 日本のオリジナル作品はまだまだ少ない
  3. デバイスによってはUIが使いづらい

マーベルの映画シリーズ「MCU」と連動した、マーベルドラマシリーズはここでしか観ることができません。

無料体験期間が無い点がデメリットですが、MARVELやスター・ウォーズなどを楽しみたい人にはオススメです。

山下部長
山下部長

オリジナルドラマも豊富になってきていますし、クオリティもかなり高いですよ!

月額990円(税込)で見放題!

Amazonプライム・ビデオ【コスパ重視の人に】

一般料金
(税込)
500円(月払い)
4,900円(年払い)
学生料金
(税込み)
250円(月払い)
2,500円(年払い)
コスパ15円/日
無料お試し30日間
見放題作品数約10,000本
同時再生可能
端末数
3
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
後払い(ペイディ)
Amazonギフト券
JCB Oki Dokiポイント
PayPay
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad
iPod Touch
Android
Chromecast
Apple TV
Roku
スマートテレビ
対応Amazonデバイス
PS3/4/5
Xbox One/Series X・S
対応レコーダー
Oculus(VR)
Pico G2 4K(VR)
公式サイトhttps://www.amazon.co.jp/

プライム・ビデオ』は通販でおなじみのAmazonが展開している動画配信サービスです。

Amazonの有料会員である”プライム会員”の特典の1つとして運営されており、プライム会員は対象作品を全て見放題で視聴することができます。

メリット
  1. 月額料金がワンコイン程度で安い
  2. プライム会員特典の1つなので、他の特典も利用できる(書籍の読み放題など)
  3. 幅広いジャンルの取り扱いがある
  4. Amazonオリジナルで面白いバラエティなどを配信している
  5. ダウンロード機能、シームレス再生が便利
  6. 対応デバイスが豊富
デメリット
  1. 見放題対象の作品数は少なめ
  2. 見放題作品の入れ替えが激しい
  3. 倍速再生・速度調整に非対応
  4. Amazon通販と一緒のサイトなのでゴチャゴチャしている
  5. 再生前に広告が流れることがある

海外ドラマは知名度が高い作品を中心に配信されており、オリジナルドラマも継続的に配信されています。

デメリットは見放題で視聴できる作品が少ないことで、見放題作品のみで比べてしまうと他社よりも見劣りしてしまいます。

とはいえ気軽に利用できる料金が魅力的で、動画配信以外のサービスも充実しています。

山下部長
山下部長

動画配信サービスを気軽に利用してみたい人や、普段からAmazonを利用する人にオススメです。

30日間無料体験あり

Netflix【オリジナルドラマを観たい人に】

月額料金
(税込)
広告付きベーシック:790円
ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
コスパ40円/日
(スタンダードプラン)
無料お試しなし
見放題作品数推定7,000タイトル
同時再生可能
端末数
ベーシック : 1台
スタンダード : 2台
プレミアム : 4台
対応画質ベーシック : SD
スタンダード : HD
プレミアム : 4K UHD
ダウンロード機能あり(広告付きベーシックは無し)
支払い方法クレジットカード
Netflixプリペイド・ギフトカード
パートナー経由の支払い
PayPay
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad
Android
Chromecast
fire TV
Apple TV
Roku
スマートテレビ
PS3/4/5
Xbox 360/One/Series X・S
対応レコーダー
公式サイトhttps://www.netflix.com/jp/

Netflix最大の特徴は大作映画にも引けを取らないクオリティのオリジナル作品ですね。

Netflixは他社と差別化を図るために、劇場公開映画の配信よりもオリジナル作品の制作に力を入れています。

メリット
  1. 料金プランが4つから選べる
  2. プレミアムプランだと4K HDRに対応しており画質が良い
  3. オリジナル作品のクオリティが高い
  4. UIが使いやすい
  5. イントロをスキップできる
  6. キッズプロフィールで子どもにも安心
デメリット
  1. 一般作は少なめに感じる特に邦画や国内ドラマ)
  2. 料金設定が高め
  3. 無料体験期間がない

オリジナル作品がメインのため、一般のドラマシリーズをたくさん観たい人は物足りなさを感じるかもしれません。

そのため、Netflixはどちらかといえばオリジナル作品を観たい人向けのサービスだと言えるでしょう。

山下部長
山下部長

Netflixオリジナルはネトフリでしか見られないので、それ目当てなら良いと思います!

無料体験がないので注意

【選べない人向け】悩んだ場合におすすめのサービス

山下部長
山下部長

悩んだ場合におすすめなのが、最も見放題配信数が多い「U-NEXT」です!私もメインで利用中です。

U-NEXT』はとにかく他社よりも配信数が多いので観たい作品に出会える可能性が高いぶん、多くの人にマッチすると思います。

私もかれこれ5年利用しており、観たい作品があればとりあえずU-NEXTで探してみて、無ければ他社という流れで活用しています。

31日間無料体験あり

とはいえ、人によって合う合わないがありますので、実際に試してみるのが1番手っ取り早いです。

山下部長
山下部長

U-NEXT」「Hulu」「プライム・ビデオ」には無料体験があり、満足できない場合は無料期間内に解約すれば料金は一切かからないので、気軽に利用するのが良いですね。

サービス名公式サイト
U-NEXThttps://video.unext.jp/
Huluhttps://www.hulu.jp/
Disney+(ディズニープラス)https://www.disneyplus.com/
プライム・ビデオhttps://www.amazon.co.jp/
Netflixhttps://www.netflix.com/jp/
山下部長
山下部長

最後に、今回紹介したサービスの特徴をおさらいしておきます!

サービス名
(画像タップで公式サイトへ)
特徴
見放題作品数が多い
独占配信しているドラマが豊富
毎月もらえるポイントで新作も見やすい
海外ドラマの吹き替えが多い
英語字幕対応
日本初上陸の作品配信も
マーベルのドラマなどが豊富
オリジナル作品も豊富
価格が安い
Amazonオリジナルドラマがある
プライム特典が利用できコスパが良い
オリジナル作品が面白い
それ以外は古いものが多め

あなたへのおすすめ

【全15社】動画配信サービスを実際に試して比較!おすすめランキング【2022最新版】