韓流・アジアドラマを観るのにオススメの動画配信サービスは?【2019年版】

韓流・アジア映画を観るのにおすすめの動画配信サービス_サムネイル

この記事で分かること

  • 韓流・アジアドラマを観るのにオススメの動画配信サービス

動画配信サービスを鬼のように契約している山下部長 @life_sukimaです。

「韓流・アジアドラマをたくさん観たいけど、どの動画配信サービスがいいか分からない」と悩んでいませんか?

韓流・アジアドラマは、韓流スターが大好きな人には外せないジャンルとなっていますが、動画配信サービスによってラインナップ数がかなり違うジャンルですので、選ぶ際には注意が必要です。

山下部長

このページでは、様々な動画配信サービスを利用してきた筆者が、韓流・アジアドラマを観るのにオススメな動画配信サービスを紹介・解説していきます。

記事の前半では選ぶポイントを解説しますので、すぐにオススメの動画配信サービスが知りたいという人は以下のボタンをタップしてくださいね。

韓流・アジアドラマで動画配信サービスを選ぶ2つのポイント

田中くん

韓流・アジアドラマ中心に動画配信サービスを決める時にポイントってある?

山下部長

韓流・アジアドラマを中心に観たい場合は以下の2つのポイントに注目してみましょう。

自分の好きな俳優・女優が出演している作品が多く配信されているか

韓流・アジアドラマが好きな人は、少しでも配信数の多い動画配信サービスで色々な作品が観たいと思います。

とはいえ、どうせなら少しでも自分の好きな役者さんの出演作が観たいところですよね。

好きな役者の出演作がどれくらい配信されているか知りたい時は、各動画配信サービスの検索ボックスから役者名を検索してみましょう。
山下部長

大体の動画配信サービスは出演者の名前からも作品検索が可能ですので、できれば事前に調べておきましょう。

田中くん

「あの韓流スターの出演していた作品なんだったっけ?」というような時でも安心だね!

レンタル作品に使えるポイントが付与されるか

韓流・アジアドラマに限らずですが、1作品で複数のエピソードがある作品がレンタルの場合、全てのエピソードをレンタルするとかなりの料金がかかってしまいます。

山下部長

新作を含めたレンタル作品もそれなりに観たい場合、レンタル作品に使えるポイントが付与される動画配信サービスがオススメです。

ポイントがあるサービス

  • U-NEXT・・・毎月1,200円分のU-NEXTポイントが付与
  • ビデオマーケット・・・毎月540円分のポイントが付与
  • TSUTAYA TV・・・毎月1,080円分の動画ポイントが付与

付与されるポイントの範囲内でレンタル作品を視聴すれば追加料金は一切かかりません。

作品によっては複数のエピソードをまとめてレンタルするとパック料金でお得になる場合もあります。
山下部長

ポイントの付与やパック料金が設定されていると視聴できる範囲がグッと広がるので、よりサービスを楽しむことができますね。

田中くん

計画的にポイントを使うことが大事だね。

韓流ドラマを観るのにオススメの動画配信サービス3選

山下部長

ここからは私が実際に利用してみて、韓流・アジアドラマを観るのに最適だと感じた動画配信サービスを厳選3つご紹介します。

オススメのサービス

U-NEXT【サービスの質と使いやすさ重視の人に】

U-NEXT_800_400
総合評価
(4.5)
作品数
(4.5)
料金
(2.5)
サービス
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
月額料金(税抜)1,990円
無料お試し期間31日間
見放題作品数90,000本以上
韓流・アジアドラマの配信数見放題740本以上
電子書籍
対応画質4K
同時再生可能端末数4
ダウンロード機能
支払い方法クレジットカード
キャリア決済(ドコモ,au,ソフトバンク)
U-NEXTカード/ギフトコード
対応デバイスWindows
Mac
iPhone
Android
Chromecast
Amazon Fire TV
Apple TV
PS4
テレビ(内蔵アプリ)
運営会社株式会社U-NEXT
公式サイトhttps://video.unext.jp/
U-NEXTは株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

映画やドラマはもちろん、バラエティからアダルトまで、幅広いジャンルの作品全てが充実したラインナップとなっています。

総配信数は150,000本以上、最新作の配信も早く、ほぼ毎日作品が追加されるので飽きることなく利用できます。

U-NEXT内のポイントを使えばレンタル作品も無料で観ることができるので、旧作から最新作も楽しみたい人にはピッタリです。

韓流・アジアドラマのラインナップは動画配信サービスでもトップクラス、U-NEXTでしか観ることのできない独占作品や韓流スターが出演するK-POPやバラエティも配信しています。

山下部長

U-NEXTのメリット・デメリットは以下のとおりです。

デメリット
  • 料金が高い
  • U-NEXTポイントとUコインの違いが初心者に分かりづらい
メリット
  • 作品のラインナップが幅広い
  • 最新作の配信が早い
  • 電子書籍が利用できる
  • U-NEXTポイントが毎月1,200円分もらえる
  • 家族利用に向いている

デメリットは他の動画配信サービスと比べた時に料金が高いことです。

U-NEXTがトップクラスのサービスなのは間違いありませんが、料金の高さもトップクラスとなってしまっています。

とはいえサービスや特典が充実しており、毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質の月額は790円(税抜)と捉えることもできます。

サービスの質・使いやすさは動画配信サービスの中でもトップクラスで、「迷ったらU-NEXT」と自信を持ってオススメできるサービスです。

\TRY NOW!/

U-NEXTを試してみる

31日間無料体験あり

U-NEXTのレビューはこちら

U-NEXT【U-NEXTレビュー】U-NEXTを実際に試して口コミ・評判を検証してみた!【動画配信サービス】

dTV【安く抑えたい人におすすめ】

dTV-800_400
総合評価
(4.0)
作品数
(4.5)
料金
(4.5)
サービス
(3.0)
使いやすさ
(4.0)
月額料金(税抜)500円
無料お試し期間31日間
見放題作品数120,000本
韓流・アジアドラマ配信数373本
電子書籍
対応画質4K UHD
同時再生可能端末数1台
ダウンロード機能
支払い方法クレジットカード
ドコモケータイ払い
対応デバイスWindows
Mac
iPhone
Android
Chromecast
Amazon FireTV
Apple TV
テレビ(内蔵アプリ)
対応レコーダー
運営会社エイベックス通信放送株式会社
公式サイトhttps://pc.video.dmkt-sp.jp/

dTVの見放題作品の配信数は120,000本以上と、見放題作品のみに限定するとトップクラスの配信数です。(ほとんどが音楽ジャンルですが・・・)

韓流・アジア作品の見放題配信数は373タイトルあり、レンタル作品は96タイトルでした。マイナー作品というよりはメジャーな作品を抑えている印象です。

山下部長

dTVのメリット・デメリットは以下のとおりです。

デメリット
  • 配信されている大半が音楽ジャンルの作品
メリット
  • 料金が安い
  • メジャーな作品が多い
  • 毎月の抽選でdポイントがもらえる

レンタル作品の利用や、毎月の抽選でもらえる「dポイント」を使えばレンタル作品を安く、もしくは無料で観ることができます。

しかし、効率が悪く中々ポイントが貯まらないので、レンタル作品もそれなりに楽しみたい人にはあまりオススメできません。

とはいえ、料金に対して見放題作品がそれなりにあるのでコストパフォーマンス抜群のサービスです。

dTVは料金を安く抑えつつ見放題作品をたくさん観たいという人にオススメのサービスです。

\TRY NOW!/

dTVを試してみる

31日間無料体験あり

dTVのレビューはこちら

dTVdTVを実際に試して口コミ・評判を検証してみた!【動画配信サービス】

TSUTAYA TV [宅配レンタルサービスも利用したい人にオススメ]

tsutayatv_800-400
総合評価
(3.0)
作品数
(2.5)
料金
(3.0)
サービス
(4.0)
使いやすさ
(3.0)
月額料金(税抜)933円(動画見放題プラン)
無料お試し期間30日間
見放題作品数見放題3,050本以上
韓流・アジアドラマ作品数見放題260本
電子書籍
対応画質HD(見放題作品はSD)
同時再生可能端末数同一作品は1台
ダウンロード機能
(レンタル作品は可能)
支払い方法クレジットカード払い
対応デバイスWindows
Mac
iOS
Android
対応テレビ/レコーダー
Chromecast
Fire TV
Fire TV Stick
運営会社株式会社TSUTAYA
公式サイトhttps://www.discas.net
TSUTAYA TVは株式会社TSUTAYAが運営する動画配信サービスです。

総配信数は40,700タイトル以上、一般作品とアダルト作品が半々くらいの割合です。

マイナー作品の割合がやや多く、メジャー作品はレンタルがメインの印象があります。

しかし、毎月もらえる動画ポイントを使えば最新作やレンタル作品も無料で観ることができるので、旧作から新作・マイナー作品からメジャー作品までバッチリ楽しむことができます。

同じくTSUTAYAが運営している宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCUSとセットで利用すると料金がお得になります。

山下部長

TSUTAYA TVのメリット・デメリットは以下のとおりです。

デメリット
  • 全体的にレンタル作品が多い
  • 見放題作品はダウンロードできない
メリット
  • 複数話まとまったパックでレンタルするとお得
  • 毎月1,080円分の動画ポイントがもらえる

デメリットはレンタル作品が多いということです。

一般作品とアダルト作品、その両方とも見放題作品よりもレンタル作品のほうが多く配信されています。

とはいえ933円(税抜)の月額に対して1,080円分の動画ポイントが毎月もらえるので、見放題作品は無料で楽しめると捉えることもできます。

韓流・アジアドラマの配信数自体は普通ですが、動画ポイントでレンタル作品が無料で観れるだけでなく、複数話まとまったパックでレンタルするとよりお得にレンタルすることができます。

レンタル作品もたくさん観たい人・宅配レンタルサービスも利用したい人にオススメするサービスです。

\TRY NOW!/

TSUTAYA TVを試してみる

30日間無料体験あり

TSUTAYA TVのレビューはこちら

TSUTAYA TVTSUTAYA TVを実際に試して口コミ・評判を検証してみた!【動画配信サービス】

まとめ

動画配信サービスを選択する際に料金や配信数のみでサービスを決めてしまいがちですが、観たい作品が配信されているか、利用環境に適しているかが重要になります。

それをチェックするには、やはり実際に利用してみることが1番大切です。

動画配信サービスには無料体験が設けられていることがほとんどなので、迷っている人は、まず無料体験を利用してみるのが自分にあったサービスを見つけるのに手っ取り早いでしょう。

山下部長

無料体験を利用して、どのサービスが自分に適しているかしっかり見極めましょう!

各動画配信サービスの特徴
U-NEXT配信数もサービスの質もトップクラス。
その分料金も高い。
dTV料金が安くて配信数も多い。
音楽ジャンルの配信が中心。
TSUTAYA TV総配信数は少ないが邦画のラインナップが幅広い。
動画ポイントで新作も無料で観れる。
アダルト作品の配信にも対応。
山下部長

あなたにピッタリのサービスが見つかることを祈っています!

※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は各VODサービス公式サイトにてご確認ください。