【メリット・デメリット】Disney+ (ディズニープラス)を利用して感じたこと【登録方法も紹介】

#この記事を書いた人

VODおじさん

山下部長

プロフィール

映画好きが高じて動画配信サービスを鬼のように契約している山下部長です。
守備範囲はZ級〜名作映画まで。サメ映画が好き
継続契約中:U-NEXT、PrimeVideo、Hulu、Netflix、DAZN、dTV
@life_sukima LINE

動画配信サービスの『Disney+ (ディズニープラス)』を利用すべきか悩んでいませんか?

山下部長
このページでは私が実際にDisney+ (ディズニープラス)を利用してみてわかったメリット、デメリットをご紹介します。

【レビュー】Disney+ (ディズニープラス)って実際どう?利用した感想

山下部長
とりあえずサクッとメリット・デメリットが知りたい!という人向けに簡単に要点をまとめます。
メリット
  • 他社サービスではレンタル作品であるディズニーやピクサーなどの作品が見放題
  • ここでしか見ることができないオリジナル作品を配信
  • 4台のデバイスまで同時再生に対応
  • ダウンロード機能に対応しているのでどこでも楽しめる
デメリット
  • 特化型サービスなので総作品数は多くない
  • 権利問題でシリーズの一部ナンバリング作品が配信していない

Disney+ (ディズニープラス)最大の特徴は他社の動画配信サービスではほぼレンタル作品扱いであるディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が見放題なことです。

月額料金が700円(税抜)と安く、他社の動画配信サービスで2~3作品レンタルする料金で見放題なので、これらの作品が好きな人には間違いないサービスですね。

最大のマイナスポイントは、権利問題でシリーズの一部ナンバリング作品が配信していないということ。

例えば、アイアンマンは2と3は配信されているのに1はなく、実写のスパイダーマンシリーズは全て配信していません。(スパイダーマンが登場するアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーは配信しています)

とはいえ、これらのシリーズを他社の動画配信サービスで観ようと思うとかなり料金がかかってしまうので、一部配信していない作品があってもDisney+ (ディズニープラス)のほうが圧倒的にコストパフォーマンスは高いです。

こんな人におすすめ

  • 視聴したい作品やシリーズがある程度決まっている人
  • 視聴できる作品は限られているが他社よりも料金を抑えたい人

視聴環境や観たいジャンルの有無によって合う合わないがあります。そのため、自分に合ったサービスを見つけるためには実際に試してみるのが1番です。

Disney+ (ディズニープラス)はdアカウントで入会した場合、はじめてなら初月無料なので、とりあえず試してみて合わなければ他サービス。というように気軽に利用してみるといいですね。

\TRY NOW!/

Disney+ (ディズニープラス)を試してみる

31日間無料体験あり

Disney+ (ディズニープラス)の良いところ・メリット

山下部長
ここからはDisney+ (ディズニープラス)を実際に利用してよかったところを詳しく解説していきます。

他社サービスではレンタル扱いの作品が見放題

Disney+ (ディズニープラス)フッター画像

Disney+ (ディズニープラス)のサービスは大きく分けて5つのブランドで構成されています。

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック

基本的にこれらの作品はどの動画配信サービスでもレンタル扱いとなっているので、視聴するには月額料金とは別にレンタル料を払わないといけませんでした。

しかし、Disney+ (ディズニープラス)ではこれらの作品が見放題というのが最大の特徴なので、これらの作品が好きという人は一択と言えるでしょう。

山下部長
月額700円(税抜)という安さもポイントです!
アナと雪の女王のレンタル料金
他社の動画配信サービスではレンタル扱いの「アナと雪の女王」もDisney+ (ディズニープラス)なら見放題となります。
田中くん
レンタル料金を考えるとDisney+ (ディズニープラス)のコストパフォーマンスは非常に高いね!

Disney+ (ディズニープラス)でしか見ることができないオリジナル作品を配信

オリジナル作品

Disney+ (ディズニープラス)では、ここでしか見ることができないオリジナル作品を配信しています。

人気シリーズのスピンオフドラマや完全オリジナルストーリーの映画、人気テーマパークの舞台裏の様子など、オリジナル作品の中にも様々なジャンルが用意されています。

田中くん
オリジナル作品を観るにはレンタル料金が必要なの?
山下部長
Disney+ (ディズニープラス)の中には一部レンタル作品もありますが、多くは月額料金のみで見放題なので心配ありませんよ。

5台のデバイスまで登録可能!同時再生は4台まで!

同時再生

Disney+ (ディズニープラス)は1つの契約で最大4台のデバイスによる同時再生に対応しています。

家族で利用する際に、デバイスさえあればそれぞれが観たい作品を楽しむことができるのが嬉しいですね。

山下部長
1人利用でも5台のデバイスを登録できるので、普段はスマホ利用の人でも家ではパソコンで観るといったことがスムーズにできます。

ダウンロード機能対応でどこでも楽しめる

ダウンロード機能
Disney+ (ディズニープラス)には事前に作品をダウンロードしておくことでデータ通信を行うことなく動画を視聴できるダウンロード機能が備わっているので通信量を気にすことなく外出先での利用が可能です。(一部ダウンロードに対応していない作品あり)

注意したいのが、ダウンロードした動画には視聴期限があるということです。

また、ダウンロードした作品でも配信終了になった場合は視聴できなくなります。

山下部長
ダウンロードも通信量がかかるので、出来ればWi-Fiに接続されている時におすすめします。

\TRY NOW!/

Disney+ (ディズニープラス)を試してみる

31日間無料体験あり

Disney+ (ディズニープラス)の悪いところ・デメリット

山下部長
ここからはDisney+ (ディズニープラス)を実際に利用して悪かったところを詳しく解説していきます。

特化型サービスなので総作品数は多くない

Disney+ (ディズニープラス)は良くも悪くも特化型の動画配信サービスなので、観たい作品やシリーズがある程度決まっている人には文句なしのサービスですが、観たい作品が決まっておらず曖昧な人には物足りないサービスといえます。

山下部長
作品数は非公開となっていますが、他社の動画配信サービスと比べても明らかに少ないのが分かります。
田中くん
特化型だからこその低料金ともいえるけどね。

権利問題でシリーズの一部ナンバリング作品が配信していない

権利問題

Disney+ (ディズニープラス)最大のデメリットはシリーズ作品の一部ナンバリング作品が配信していないことです。

例えばDisney+ (ディズニープラス)内で「アイアンマン」と検索すると、アイアンマン2・3と、アイアンマンが登場するアベンジャーズシリーズなどはヒットしますが、肝心のアイアンマンの第1作目がありません。

これは映画の権利問題によってDisney+ (ディズニープラス)で配信することができないのが理由です。

アイアンマン以外にも、アベンジャーズに登場するスパイダーマンやハルクを主人公とした映画も配信していません。

山下部長
権利の問題だから仕方ない部分もあると思うけど、ユーザーファーストであってほしいですね。

Disney+ (ディズニープラス)の初回31日間無料の注意点

Disney+ (ディズニープラス)にはdアカウントで入会した場合、はじめてなら初月無料の体験があります。

無料体験中は有料会員と同様のサービスを利用できますが、いくつか注意点があるので確認しておきましょう。

無料体験の注意点
  • 無料期間内に解約しないと自動更新により料金発生
  • レンタル作品など一部有料あり
  • 登録にはdアカウントとディズニーアカウントが必要(登録時に作成可)
  • ドコモの回線契約がない人はクレジットカードが必須(後述)

動画配信サービスの無料体験で1番注意したいのが期間内の解約し忘れによる自動更新です。

自動更新されると登録した決済方法で料金が発生するので、とりあえず無料体験だけの利用を考えている人はしっかりと計画を立てて解約を忘れないようにしましょう。

もちろん無料体験終了後もサービスを継続して利用するつもりならそのままでOKです!

山下部長
31日間と体験期間が長いのでつい忘れてしまいがちですね。
田中くん
無料体験終了前に解約したらどうなるの?

Disney+ (ディズニープラス)の場合、解約手続きをした瞬間からサービスが利用できなくなるので、無料体験終了直前に解約手続きをするのが最もお得となります。

とはいえ、あまりギリギリまで引き延ばすと忘れてしまうのである程度の余裕を持つことをオススメします。

ドコモの回線契約がない人はクレジットカードが必須?

決済方法

Disney+ (ディズニープラス)の決済に対応しているのは、ドコモ払い(キャリア料金との合算)とクレジットカードのみです。

そのため、無料体験を利用する・しないに関わらずドコモの回線契約のない人がDisney+ (ディズニープラス)を利用するにはクレジットカードが必要ということになります。

【画像つき】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順・方法

山下部長
ここからはDisney+ (ディズニープラス)に登録する方法を解説しますね!

例としてスマートフォンのWebブラウザから登録し、決済方法はクレジットカードを選択します。

※ dアカウントを持っていない人は事前に作成しておいてください。

画像をタップで拡大

STEP.1
登録手続きに進む
Disney+の登録画面トップページ
・『Disney+ (ディズニープラス)』にアクセス。
・はじめてなら初月無料でお試しをタップ。
STEP.2
dアカウントにログイン
dアカウントでログイン
・ログインをタップ。
・次の画面でidとパスワードを入力してdアカウントにログイン。
STEP.3
クレジットカード情報の入力
クレジットカード情報
・クレジットカード情報を入力。
・確認画面へをタップ。
STEP.4
最終確認
最終確認1
・注意事項や利用規約をチェックする。
最終確認2
・上記の利用規約/注意事項に同意するにチェックをいれる。
・申込みを完了するをタップ。
STEP.5
登録完了
登録完了
・Disney+ (ディズニープラス)に登録完了です。
・次へをタップ。
STEP.6
ディズニーアカウントの作成
ディズニーアカウントの作成1
・次へをタップ。
ディズニーアカウントの作成2
・アカウントに使用するメールアドレスとパスワードを入力。
・生年月日を入力。
ディズニーアカウントの作成3
・利用規約の同意にチェックをいれる。
・ディズニーアカウント新規登録をタップ。

以上でDisney+ (ディズニープラス)の登録は完了になります。

スマホで利用する場合は、Disney+ (ディズニープラス)のアプリをダウンロードしましょう。

Disney+ (ディズニープラス)の基本情報

山下部長
最後に、Disney+ (ディズニープラス)の料金などの基本情報をお伝えします!
月額料金(税抜)700円
無料お試し期間31日間
見放題作品数非公開
電子書籍
対応画質HD(4K対応予定)
同時再生可能端末数最大4台
ダウンロード機能
支払い方法クレジットカード
ドコモ払い
対応デバイスWindows
Mac
iOS
Android
スマートテレビ
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Apple TV
Chromecast
ドコモテレビターミナル
運営会社ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
公式サイトhttps://disneyplus.disney.co.jp/

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各VODサービス公式サイトにてご確認ください。