【3年利用】HuluとdTVはどっちがオススメ?実際に利用して特徴を比較してみた

動画配信サービスの『Hulu』『dTV』のどちらを利用すべきか悩んでいませんか?

山下部長
山下部長

このページでは実際にHuluとdTVの両方を3年以上利用した筆者が、それぞれの特徴を比較・解説します。
ぜひ選ぶ際の参考にして下さいね!

【結論】HuluとdTVはこんな人におすすめ

Hulu

  • 日テレ系の作品、海外ドラマに強い
  • 日テレ系の作品を中心に観たい人向け
  • 2週間の無料体験あり

dTV

  • 月額料金が安い
  • 音楽ジャンルを観たい人におすすめ
  • 1ヶ月間の無料体験あり

日本のHuluは日本テレビ傘下なので、日テレ系列の作品が豊富です。(見逃し配信や未公開シーンもアリ)

一方、dTVはライブ映像やカラオケなど音楽ジャンルに強みがありますが、一般作は正直あんまり強くないかな?というのが正直なところ。

山下部長
山下部長

とはいえ、どちらも無料体験があるので、とりあえず両方試してみて自分に合いそうな方を継続するのがオススメです!

Huluはこんな人にオススメ

月額料金
(税込)
1,026円
コスパ34円/日
無料お試し2週間
見放題作品数10万本以上
同時再生可能
端末数
1台
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
PayPay
LINE Pay
PayPal
Huluチケット
Google Play決済
Amazonアプリ内決済
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad/iPod Touch
Android
Chromecast
fire TV
Apple TV
スマートテレビ
セットトップボックス
PS4/5
Nintendo Switch
対応レコーダー
公式サイトhttps://www.hulu.jp/
こんな人におすすめ
  • 日テレ系列の作品を観たい
  • 日テレドラマの未公開シーンなどを観たい
  • 海外ドラマを中心に観たい
  • Huluのオリジナル作品を観たい

Huluはもともと海外ドラマに強いサービスでしたが、今では日テレの傘下になったため日テレ系列作品も豊富になりました。

日テレ作品の見逃し配信だけでなく、ドラマの未公開シーンなどもあるのも魅力。

Huluプレミアという日本未上陸の海外ドラマを最速で配信するサービスも提供しており、海外ドラマの最新シーズンをいち早く観たい人には特におすすめの動画配信サービスです。

山下部長
山下部長

ただ、韓流ドラマには強くないのでその点は注意して下さいね。

2週間無料体験あり

dTVはこんな人にオススメ

月額料金
(税込)
550円
コスパ18円/日
無料お試し1ヶ月間
見放題作品数約12万本
同時再生可能
端末数
1台
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
ドコモ電話料金との合算払い
視聴用シリアルコード
giftee
プリペイドカード
dポイント
Apple Store/Google Play
↑割高なので注意
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad
Android
Chromecast
fire TV
Apple TV
ドコモテレビターミナル
スマートテレビ
対応レコーダー
公式サイトhttps://pc.video.dmkt-sp.jp/
こんな人におすすめ
  • 安価で気軽に試したい
  • ライブ映像などの音楽ジャンルを観たい人
  • 韓国関連のコンテンツに興味がある人
  • ドコモユーザーや、dポイントで支払いをしたい人

dTVは月額料金550円(税込)と低価格で楽しめるのが魅力的です。

dTVの見放題作品の配信数は120,000本以上と一見多いように見えますが、ライブ映像などの音楽ジャンルが中心です。(映画やドラマは微妙なラインナップ)

また、最近では韓国関連のコンテンツに力を入れています。

「dポイント」を使えばレンタル作品を安く、もしくは無料で観ることができるので、dポイントが余っている人にとっては良い使い道かもしれません。

山下部長
山下部長

dTVはエイベックス通信放送が運営していることもあり、avex関連のコンテンツが多いほか、dTVの独占映像もあるため、音楽ジャンルを中心に観たい人にオススメの動画配信サービスです。

初月無料体験あり

HuluとdTVを比較【料金・配信数など】

HuluとdTVで月額料金はどちらが安い?

月額料金
(税込み)
1,026円
550円
田中くん
田中くん

価格だけ見ればdTVの方が安いね!

山下部長
山下部長

そうですね!ただ、両者は強みも異なるので価格だけで決めると失敗しやすいです・・・

配信数の比較

見放題配信数
100,000本
120,000本

dTVは一見配信数が多く見えますが、音楽ジャンルが多いので注意が必要です。

無料体験期間を比較

無料体験
2週間
31日間

どちらも無料体験があります。Huluは期間が2週間のみなので注意が必要です。

山下部長
山下部長

無料期間のうちに、観たい作品があるか確認しておきましょう。

サービス内容の比較

Hulu

月額料金
(税込)
1,026円
コスパ34円/日
無料お試し2週間
見放題作品数10万本以上
同時再生可能
端末数
1台
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
PayPay
LINE Pay
PayPal
Huluチケット
Google Play決済
Amazonアプリ内決済
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad/iPod Touch
Android
Chromecast
fire TV
Apple TV
スマートテレビ
セットトップボックス
PS4/5
Nintendo Switch
対応レコーダー
公式サイトhttps://www.hulu.jp/
Huluのサービス
  • 見放題 100,000本以上、レンタルを配信
  • Huluプレミアで海外作品を他社よりも早く視聴できる
  • 劇場公開にあわせて過去作品の一挙配信を行うことがある
  • 日テレ系列のドラマや映画の見逃し配信、未公開シーンが観れる
  • Huluオリジナル作品が観れる
  • ダウンロード視聴に対応

「Huluプレミア」というブランドラインで日本初上陸の海外ドラマを配信しているので、いち早く海外ドラマを観たいという人とは相性がいいです。

また、Huluの日本事業は日本テレビの傘下になったので、国内コンテンツも日テレ作品を中心に充実しています。

一方で、韓流・アジアドラマが少なめ、洋画の日本語吹き替えが少ないといったデメリットもあるので注意しましょう。

2週間無料体験あり

dTV

月額料金
(税込)
550円
コスパ18円/日
無料お試し1ヶ月間
見放題作品数約12万本
同時再生可能
端末数
1台
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
ドコモ電話料金との合算払い
視聴用シリアルコード
giftee
プリペイドカード
dポイント
Apple Store/Google Play
↑割高なので注意
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad
Android
Chromecast
fire TV
Apple TV
ドコモテレビターミナル
スマートテレビ
対応レコーダー
公式サイトhttps://pc.video.dmkt-sp.jp/
dTVのサービス
  • 月額料金が550円(税込)で安価
  • ライブ映像やカラオケといった音楽ジャンルに強い
  • 最近では韓国関連のコンテンツに力を入れている
  • dポイントで料金支払いができる
  • dTV独占配信の番組がある
  • BeeTVで配信されていたオリジナル作品の視聴ができる
ドコモユーザー以外でもOK

dTVのサービスを提供しているのはドコモなので、dTVはドコモを契約している人しか利用できないと誤解されがち。

実際にはそんなことはなく、ドコモユーザーではなくてもサービスを利用することができます。

また、dTVの運営会社はエイベックス・グループの企業です。

エイベックス・グループということもあって音楽ジャンルの配信に強く、ミュージックビデオやLIVE映像などの作品が豊富です。

また、最近では韓国関連のコンテンツに力を入れている印象があります。

山下部長
山下部長

dTVは音楽ジャンルに強いですね。音楽ジャンルで右に出る動画配信サービスはありません!

初月無料体験あり

HuluとdTVの口コミや評判を比較

Hulu

dTV

【まとめ】HuluとdTVは観たいジャンルによって使い分けよう!

この記事のまとめ
  • Huluは日テレ作品や海外ドラマに強い
  • dTVは音楽ジャンルが中心だが、一般作も取り扱いあり
  • どちらも無料体験アリ(Huluは2週間と短めなので注意)

dTVは音楽ジャンルに強いため、音楽ジャンルを中心にメジャーな一般作品を観たいという人にはオススメです。

一方、Huluは日テレ作品の未公開シーンや見逃し配信など、国内作品に強みを持ちます。

山下部長
山下部長

Huluは日本初上陸の海外ドラマも取り扱っているので、私も定期的にチェックしています。

とはいえ、自分に合っているかどうかは実際に使ってみるのが1番手っ取り早いです。

どちらも無料体験期間があり、サービスに満足できない場合は無料期間内に解約すれば一切料金はかからないので、気軽に試してみるのがいいですね。

あなたへのおすすめ

【全15社】動画配信サービスを実際に試して比較!おすすめランキング【2022最新版】

※本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況は各VODサービス公式サイトにてご確認ください。