【見放題】アニメを観るのにおすすめの動画配信サービス5選【2021】

アニメを見るのにおすすめの動画配信サービス_サムネイル

#この記事を書いた人

VODおじさん

山下部長

プロフィール

映画好きが高じて動画配信サービスを鬼のように契約している山下部長です。
守備範囲はZ級〜名作映画まで。サメ映画が好き
継続契約中:U-NEXT、PrimeVideo、Disney+、Netflix、DAZN
@life_sukima

「アニメをたくさん観たいけど、どの動画配信サービスがいいか分からない」と悩んでいませんか?

アニメの場合、深夜帯に放送する作品も多くリアルタイムで視聴することができない人や、大好きな作品を何回も視聴したいという人も多いですよね。

山下部長
このページでは、様々な動画配信サービスを利用してきた筆者が、アニメを観るのにオススメな動画配信サービスを紹介・解説していきます。

記事の前半では選ぶポイントを解説しますので、すぐにオススメの動画配信サービスが知りたいという人は以下のボタンをタップしてくださいね。

アニメを中心に動画配信サービスを選ぶ3つのポイント

田中くん
アニメ中心に動画配信サービスを決める時にポイントってある?
山下部長
アニメを中心に観たい場合は以下の3つのポイントに注目してみましょう。

1.観たいアニメの種類は?観たい作品があるか

山下部長
一口にアニメと言っても、いくつかの種類に分けることができますよね。

アニメの種類

  • キッズ向け|小さな子ども向けの作品(アンパンマンなど)
  • 大人向け|深夜アニメ(けものフレンズなど)
  • ファミリー向け|年代や男女を問わない作品(ディズニーやPixarなど)

動画配信サービスをアニメジャンルで選ぶ場合、観たいアニメの種類は大事な要素になってきます。

というのも、アニメの種類によって向き不向きの動画配信サービスがあるからです。

田中くん
大人向けアニメには強いけど、キッズ向けのアニメは弱いとかだね。

多くの動画配信サービスの場合、登録しなくてもどのような作品が配信されているか検索することが可能ですので、登録する前に気になる動画配信サービスの作品ラインナップはチェックしておきましょう。

2.全てのシーズン(話)が配信されているか

アニメのように1つのタイトルで複数のエピソードがあるようなコンテンツの場合、全てのエピソードが見放題作品なのかにも注意する必要があります。

作品によっては最初の1話は見放題作品なのに、残りのエピソードはレンタル作品(課金)ということがあるからです。

田中くん
そうなると、レンタル料金で月額料金が高くなってしまう場合があるね。
山下部長
作品によっては全てのエピソードがレンタル作品ということもあります。

同じ作品でも動画配信サービスによって見放題作品だったり・レンタル作品だったりと状況は様々ですので、最新情報をチェックすることが大切です。

3.家族利用をするか

子どもと一緒にアニメを楽しみたいという場合は、複数アカウントが作れるか、異なるデバイスでの同時視聴が可能かも確認しておきましょう。

動画配信サービスを楽しむ家族
子どもがタブレットでアニメを観ている間、親はスマホでドラマや映画を観るという使い方をする人も多いですよね。

しかし、動画配信サービスによっては、1台でしか再生できないというケースもあるので注意が必要です。

山下部長
また、子ども用のアカウントが作れないと誤って課金してしまう可能性があるので、家族利用を考えている場合は家族利用に最適なサービスを選びましょう。
ここまでのまとめ
  • アニメの種類によって最適なサービスは違う
  • すべてのシーズン(話)が見放題かに注意
  • 家族利用の場合は同時再生台数や子アカウントの有無に注意

アニメを観るのにオススメの動画配信サービス5選

山下部長
ここからは私が実際に利用してみて、アニメを観るのに最適だと感じた動画配信サービスをご紹介します!まずは簡単に各社の特徴をまとめてみました。
各社の特徴
U-NEXT ジャンルの幅が広い
家族利用に最適なシステム
dアニメストア 価格が安く、深夜アニメに強い
Amazonプライム・ビデオ メジャーなタイトルはおさえている
プライム特典が利用できコスパが良い
Disney+ (ディズニープラス) ディズニーやPixarに特化
NETFLIX オリジナル作品が面白い
一般作は少なめ。無料体験なし

次に、各社の料金とアニメの見放題配信数を比較してみましょう。

料金とアニメ配信数の比較
サービス 月額料金 配信数
U-NEXT 2,189円 4,120
dアニメストア 440円 3,500
Amazonプライム・ビデオ 500円 565
Disney+ (ディズニープラス) 770円 非公開
(約6,000)
NETFLIX
(スタンダードプラン)
1,490円 824
(オリジナル多め)

※料金は税込表記。配信数は2020年4月時点

山下部長
ここからは各サービスのメリットやデメリットを詳しく解説していきます。

タップでジャンプ!

U-NEXT【キッズ〜ファミリー向けまで幅広く観たい人に】

U-NEXT
月額料金(税込) 2,189円
コスパ 66円/日
無料お試し期間 31日間
見放題作品数 180,000本
同時再生端末数 4
ダウンロード機能
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済(ドコモ,au,ソフトバンク)
U-NEXTカード/ギフトコード
対応デバイス Windows
Mac
iPhone
Android
Chromecast
Amazon Fire TV
Apple TV
PS4
テレビ(内蔵アプリ)
公式サイト https://video.unext.jp/
U-NEXTは、総配信数160,000本以上と、動画配信サービスの中でもトップクラスの配信数を誇ります。

アニメの見放題配信数は4,120タイトルと多く、キッズ向けから大人向け・ファミリー向けまで幅広いラインナップを配信しています。

現在放送中のアニメ作品に関しても、放送から1週間前後(作品による)で配信されるので、リアルタイムで深夜アニメを観れない場合に助かります。

メリット
  • HD対応で画質がいい
  • 1つの契約でアカウントを4つまで作ることができる
  • 同時再生台数が多い
  • レンタル作品や電子書籍、映画館で利用できるポイントが毎月1,200円分もらえる
  • 保有ポイントを超えて課金した場合は最大40%のポイントバックがある
  • 最新話が曜日ごとに追加される
デメリット
  • 他社よりも料金が高い
  • 対応しているゲーム機が少ない
  • オープニングのスキップ機能はない(30秒飛ばしなどはあり)

U-NEXTのデメリットは他のサービスに比べて料金が高めなことです。

とはいえ、新作のレンタルに使えるポイントが毎月1200円分もらえるなど、デメリットを上回るほどのサービスがU-NEXTにはあります。

1契約でアカウントを4つまで作成でき、同時再生も可能なので家族利用にも最適なサービスです。

山下部長
U-NEXTには電子書籍もあるので、ポイントで原作ラノベなどを買うのもいいですね!

\TRY NOW!/

U-NEXTを試してみる

31日間無料体験あり

U-NEXTのレビューはこちら

dアニメストア【料金を抑えて多くの作品を観たい人に】

dアニメストア
月額料金(税込) 440円
コスパ 14円/日
無料お試し期間 31日間
見放題作品数 3,800作品以上
対応画質 HD
同時再生可能端末数 1台
ダウンロード機能
支払い方法 ドコモ ケータイ払い
クレジットカード払い
対応デバイス Windows
Mac
iOS
Android
Chromecast
Android TV
Fire TV
Apple TV
dTVターミナル
ドコモテレビターミナル
公式サイト https://anime.dmkt-sp.jp
dアニメストアは、NTTドコモとドコモ・アニメストアが運営する動画配信サービスです。

月額料金は440円(税込)と安価で、配信数は約3,500タイトルです。

アニメ関連専門の動画配信サービスなので一般の映画やドラマの配信は一切なく、深夜放送されているアニメ作品が中心となっています。

メリット
  • 料金が安い
  • オープニングスキップ機能がある
  • 2.5次元舞台やアニソンのミュージックビデオも楽しめる
  • ドコモの回線契約がなくても利用できる
  • 放送中アニメの配信がある
デメリット
  • キッズ向け・ファミリー向けの作品が少ない
  • アニメ関連以外の作品は一切配信されていない

dアニメストアのデメリットは、キッズ向けやファミリー向けの作品が少ないことです。

とはいえ、料金が安くて気軽に利用できるうえに、アニメをイッキ観する時には嬉しいオープニングスキップ機能が備わっています。

NTTドコモが運営していますが、「dアカウント」を取得することでドコモの回線契約がない人でも利用することができます。

無料体験は31日間と長く設定されているので存分にサービスを試すことが可能です。

山下部長
とにかく安く深夜アニメをたくさん観たい人にオススメです!

\TRY NOW!/

dアニメストアを試してみる

31日間無料体験あり

dアニメストアのレビューはこちら

Amazonプライム・ビデオ【コスパ重視の人に】

Amazonプライムビデオ
一般料金(税込) 500円(月額)
4,900円(年額)
学生料金(税込) 250円(月額)
2,450円(年額)
コスパ 15円/日
無料お試し期間 30日間
見放題作品数 約10,000本
同時再生可能端末数 3
ダウンロード機能
支払い方法 クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/Diners)
キャリア決済(ドコモ,au)
Amazonギフト券
JCB Oki Dokiポイント
対応デバイス Windows
Mac
iPhone,iPad,iPod touch
Android
Chromecast
Amazon Fire TV
Apple TV
PS3,PS4
Xbox One
テレビ(内蔵アプリ)
公式サイト https://www.amazon.co.jp/

Amazonプライム・ビデオ』は通販でおなじみのAmazonが展開している動画配信サービスです。

Amazonの有料会員である”プライム会員”の特典の1つとして運営されており、プライム会員は対象作品を全て見放題で視聴することができます。

メリット
  • 月額料金がとにかく安い
  • レンタル作品の料金が安い
  • プライム会員特典が充実
  • アニメのオリジナル作品もあり
デメリット
  • 見放題作品が少ない
  • 見放題作品の入れ替わりが激しい

デメリットは見放題の作品数が少なめという点と、作品の入れ替わりが激しいという点です。

最近ではAmazonオリジナルのアニメ作品も増えてきており、アニメのラインナップはどちらかといえば子ども向けの作品が多い印象です。

山下部長
Amazonを全く利用しない場合には会員特典の魅力も半減してしまうので、普段Amazonを利用している人やコスパ重視の人にオススメです!

\TRY NOW!/

プライムビデオを試してみる

30日間無料体験あり

Amazonプライム・ビデオのレビューはこちら

Disney+ (ディズニープラス)【ディズニーやピクサーを観たい人に】

Disney+ (ディズニープラス)
月額料金(税込) 990円
無料お試し期間 なし
見放題作品数 非公開
電子書籍
対応画質 HD
(4K対応予定)
同時再生可能端末数 最大4台
ダウンロード機能
支払い方法 クレジットカード
ドコモ払い
対応デバイス Windows
Mac
iOS
Android
スマートテレビ
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Apple TV
Chromecast
ドコモテレビターミナル
運営会社 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
公式サイト https://disneyplus.disney.co.jp/

Disney+ (ディズニープラス)はディズニーがドコモと提携して運営している動画配信サービスで、「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」の5ブランドのコンテンツを提供しています。

基本的に動画配信サービスではディズニー、ピクサーの映画などはレンタル扱いですが、Disney+ (ディズニープラス)は月額700円でほとんどの作品が見放題です。

メリット
  • ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が見放題
  • ディズニーストアで特典がある
  • 同時再生が4台までと家族利用に適している
デメリット
  • 5ブランド関連以外の作品は無い
  • 関連作品でも配信していない場合がある
  • dアカウントが必要

Disney+ (ディズニープラス)のデメリットは作品の権利の問題で5ブランドの関連作でも配信していないものがあることです。

例えば、アイアンマンは2と3は配信されているのに1はなく、実写のスパイダーマンシリーズは全て配信していません。(スパイダーマンが登場するアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーは配信しています)

とはいえ、同時再生が4台までと家族利用に最適なので、Disneyやピクサーの作品を中心に見たい場合は第一候補となるでしょう。

Netflix【オリジナル作品を観たい人に】

Netflix
月額料金(税込) ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
コスパ 40円/日
(スタンダードプラン)
無料お試し期間 なし
見放題作品数 非公開
(推定7,000タイトル以上)
対応画質 ベーシック : SD
スタンダード : HD
プレミアム : 4K UHD
同時再生可能端末数 ベーシック : 1台
スタンダード : 2台
プレミアム : 4台
ダウンロード機能
支払い方法 クレジットカード
Paypal
Netflixプリペイド・ギフトカード
キャリア提携プラン(au,ソフトバンク)
対応デバイス Windows
Mac
iPhone
Android
Chromecast
Amazon FireTV
Apple TV
PS3,PS4,PS VITA
3DS,WiiU
Xbox360,Xbox0ne
テレビ(内蔵アプリ)
対応レコーダー
公式サイト https://www.netflix.com/jp/

Netflix最大の特徴はハリウッド映画にも引けを取らない高クオリティのオリジナル作品ですね。

最近ではNetflixが日本のアニメスタジオとパートナーシップを結ぶケースも増えており、オリジナルのアニメ作品も増加傾向です。

メリット
  • 料金プランが選べる
  • 画質が良い・HDRに対応
  • オリジナルのアニメ作品も増えている
  • 対応ゲーム機が多い
デメリット
  • 一般作の配信は少ない
  • スタンダードプラン以上じゃないと家族利用に適さない
  • 無料体験がない

オリジナル作品が多く一般作は少なめですが、放送中アニメの配信もあるのでオリジナル作品を中心に楽しみたいという場合はおすすめです。

山下部長
他のサービスと違って無料体験がないので注意しましょう。

\TRY NOW!/

Netflixに登録する

無料体験が無いので注意

Netflixのレビューはこちら

悩んだ場合におすすめのサービス

田中くん
色々なサービスを検討したけど、どれがいいか悩んでしまうな・・・
山下部長
悩んだ場合におすすめなのが、アニメの配信数が多い『U-NEXT』と『dアニメストア』です。私はU-NEXTを5年継続利用していますが、観たい深夜アニメがあるときはdアニメストアでチェックすることもあります!

とはいえ、人によって合う合わないがありますので、実際に試してみるのが1番手っ取り早いです。

Netflix以外は無料体験期間があり、満足できない場合は無料期間内に解約すれば料金は一切かからないので、気軽に利用するのが良いですね。

山下部長
最後に、今回紹介したサービスの特徴をもう一度おさらいします!
各社の特徴
U-NEXT ジャンルの幅が広い
家族利用に最適なシステム
dアニメストア 価格が安く、深夜アニメに強い
Amazonプライム・ビデオ メジャーなタイトルはおさえている
プライム特典が利用できコスパが良い
Disney+ (ディズニープラス) ディズニーやPixarに特化
NETFLIX オリジナル作品が面白い
一般作は少なめ

あなたへのおすすめ

【全15社】動画配信サービスを実際に試して比較!おすすめランキング【2022最新版】

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は各VODサービス公式サイトにてご確認ください。