dTVを実際に試して口コミ・評判を検証してみた!【動画配信サービス】

dTV

動画配信サービスの「dTV」を利用すべきか悩んでいませんか?

このページでは私が実際にdTVを数ヶ月間試してみてわかったメリット、デメリットをご紹介します。

また、ネットでの評判や口コミと照らし合わせて実際はどうなの?という真相にも迫りました。

この記事で分かること

  • dTVの良いところ
  • dTVの悪いところ
  • dTVの評判・口コミの真相

dTVの特徴を簡単に紹介

山下部長

dTVの特徴を簡単に紹介していきます!

dTVの特徴

  • 120,000本以上の作品が見放題(2019年1月時点)
  • 月額500円(税抜)という安さ
  • ドコモユーザーじゃなくても利用できる
田中くん

dTVは月額500円(税抜)という安さで120,000本以上の動画が見放題なのが大きなポイントだね!
都度課金(レンタル)作品も配信されているから、新作の映画やドラマも楽しめるよ!

dTVの良いところ・メリット

\TRY NOW!/

dTVを試してみる

31日間無料体験あり

見放題作品の配信数が多い

山下部長

dTVは見放題の配信作品がとにかく多いです!

見放題の作品数
dTV120,000
U-NEXT80,000
Hulu50,000
Netflix非公開(独自調査:3000)

※都度課金(レンタル)作品を含まず見放題作品のみの数です。(2019年1月時点)

田中くん

月額500円(税抜)で120,000本の動画が見放題なんてすごいね!

山下部長

ただし、いくら配信数が多くても自分が見たいジャンルが充実していないと意味がないので注意が必要です。

見放題配信数は多いですが、音楽ジャンル(dTV限定のライブ映像やカラオケ映像など)がメインなので、映画やドラマが目的の場合は物足りさを感じてしまうかもしれません。

料金が安い

山下部長

dTVは配信数もそうだけど、料金が安いのも大きなメリットですね。

1ヵ月の料金(税抜)
dTV500円
U-NEXT1,990円
Hulu933円
Netflix800円(ベーシック)
田中くん

この料金で120,000本の動画が見放題ならコストパフォーマンス抜群だね!

ダウンロード機能でオフライン再生できる

田中くん

通勤中に映画やドラマを見たいけど、通信量が気になるな・・・速度制限になると困るし。

山下部長

通信量の心配はいりません。dTVでは動画をスマホやタブレットにダウンロードすることができますよ!

dTVの動画を通勤・通学時など外出時に楽しみたいと思っている方はたくさんいると思います。

ポケットWi-Fiなどを契約している人は、外出時の通信量などを心配する必要はあまりないとは思いますが、そうでない人は動画視聴での通信制限を心配してしまいますよね。

ダウンロード機能を活用しよう
dTVでは作品のダウンロード機能があります。
ダウンロードした作品はオフライン環境でも視聴することができるので通信量はかかりませんが、再生開始時に会員状態・ライセンスを確認するために通信が発生するので、再生開始時だけはインターネットに繋がっている必要があります。
ダウンロードの注意点
  • ダウンロードできるのはスマホ・タブレットのdTVアプリのみ(デバイス登録してあるスマートフォン・タブレットがAndroidの場合、PCからの操作で作品をダウンロードすることができます)
  • 一部ダウンロードできない作品もある
  • 再生時に会員状態・ライセンスを確認するために通信が発生する
  • ダウンロードしていた作品が配信終了になると視聴できなくなる

※ ダウンロードする時は通信する必要があるのでWi-Fi接続時に行うのをオススメします。

BeeTVオリジナル作品が視聴できる

田中くん

BeeTVってなに?

BeeTVは携帯配信用に制作したオリジナル番組です。
元々はdTVとは違うサービスでしたが、現在はdTVでBeeTVの作品を視聴することができます。
MEMO
BeeTVはドラマ、お笑い、バラエティーほか、映画のスピンオフ作品など様々なジャンルのオリジナル作品を楽しむことができます。
また、Bee漫画という漫画を動画で視聴できるというサービスも展開しています。
山下部長

もちろん追加料金はかからないからお得ですね!(都度課金作品を除く)

会員ランクごとに特典がある

会員ランク条件
ブロンズ初回入会から31日間(無料体験期間)
シルバー無料体験終了後(有料会員になってすぐ)
ゴールドシルバー会員になった翌々日の1日〜
プラチナゴールド会員になった3ヵ月後の1日〜

dTVには会員ランクがあります。

ランクはdTVを継続して利用していくと上がっていき、ランクが上がると毎月抽選でもらえるdポイントが多くもらえます。

各ランクごとに毎月抽選でdポイントが当たります。
ランクが高いほうがポイントが多くもらえます。

dポイントは都度課金(レンタル)作品やdマーケットの商品購入、マクドナルドやローソンなどのお店で利用できるので、dTVに登録している人は毎月の抽選に応募したほうが良いでしょう。

また、dポイントは毎月の抽選以外にも、月額利用額及び都度課金(レンタル)作品の利用額に応じてもらえます。

\TRY NOW!/

dTVを試してみる

31日間無料体験あり

dTVの悪いところ・デメリット

画質が悪い

田中くん

dTVって画質が悪い気がする…

dTVの画質設定画面では
・自動
・HD
・すごくきれい
・きれい
・ふつう
が選択できます。(作品による)
注意
画質の設定画面と名称は違いますが、dTVは「4K」「HD」「SD」の画質に対応しています。
HDより上の画質に対応している作品はいいですが、SD画質の作品は画質がよくありません。
古い作品のSD画質はスマートフォンの小さい画面でも画質が悪く感じます。
テレビなどの大きい画面で視聴すると特に画質の悪さを感じるでしょう。
4Kに対応している作品もまだまだ少ないです。

パソコン、テレビからだと画質の設定ができない

田中くん

パソコンで視聴しようとしたら画質設定の項目がない…

パソコンのWebブラウザでの再生画面です。
画質設定の項目がありません。
注意
dTVでは画質の設定は、スマートフォン・タブレットのdTVアプリから利用時のみ設定が可能です。
テレビやパソコンから視聴する時は、画質は自動設定されます。
山下部長

HD画質で視聴したくても、環境によっては自動でSD画質になってしまったりするのは残念ですね。

決済方法が少ない

山下部長

ドコモユーザーじゃない人はクレジットカード決済のみなので注意が必要です。

ドコモの回線契約があるドコモの回線契約がない
・ドコモ ケータイ払い
・クレジットカード払い
・クレジットカード払い
注意
dTVは決済方法が少ないのがデメリットです。
特にドコモユーザーでない人はクレジットカードが必要なので注意が必要です。

※ 利用できるクレジットカードは国内で発行されたものに限ります。(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

ゲーム機に対応していない

dTVの対応機器

  • スマートフォン/タブレット
  • パソコン
  • セットトップボックス/ストリーミングデバイス
  • スマートテレビ/レコーダー

山下部長

「U-NEXT」や「Hulu」といった他のサービスはゲーム機での再生にも対応しているので、dTVも対応してもらいたいですよね。

注意
dTVはゲーム機からは再生できません。
ゲーム機以外の様々な機器に対応していますが、同一のアカウントから複数の端末で同時再生することはできないので、家族利用を考えている人は注意が必要です。

デバイスや契約状態によって視聴できない作品がある

田中くん

一部の作品は、会員ランクやデバイスによって視聴できないみたい…

会員ランクによって視聴することができません。
デバイスによって視聴することができません。
注意
dTVの作品の中には、現在の会員ランクや利用するデバイスによって視聴できない作品があります。
会員ランクの場合、ブロンズじゃなければ全ての作品を視聴することができます。
つまり、無料体験期間中には視聴できない作品があるということです。
パソコンから視聴するのか、Android端末・iOS端末で視聴するのかによっても視聴できる・できないがあるので注意が必要です。
山下部長

特定の作品が見たくて登録したのに、ランクやデバイスによって視聴できなかったら残念ですよね。

会員ランクやデバイスによって視聴できない作品は以下のリンクより確認できます。
参考 一部視聴できない作品dTV

dTVの評判や口コミってどうなの?

田中くん

実際にdTVを利用している人の評判や口コミはどうなのかな?

山下部長

良い口コミ、悪い口コミに分けてまとめてみたので、ぜひ参考にしてください!

dTVの良い評判・口コミ

dTVの悪い評判・口コミ

dTVの評判・口コミまとめ

口コミまとめ
  • 音楽やアニメを見る人からの評価は高い
  • 見たいジャンルの作品がある場合はコスパが良い
  • 映画・ドラマの配信数には不満な人も多い

dTVの口コミ・評判を調査したところ、満足度について大きく2つに分かれているのが特徴的です。

音楽ジャンルやアニメが好きな人からの評価は比較的高く、映画やドラマを見たい人からは作品数が少ないという意見もありました。

個人的にもやはり音楽ジャンルが多いという印象はありますので、好きなアーティストの限定映像が見たい!という人とは相性が良い動画配信サービスだと言えるでしょう。

とはいえ毎月ワンコインで楽しめるというのは魅力的ですので、まずは無料お試しで試してみて、自分に合っていれば継続するといいですね。

悩んでいる場合は31日間無料体験から

dTVは31日間の無料体験期間を設けていますので、dTVのサービスがどういうものかを試すことができます。

無料体験期間中に退会すれば料金は一切かからないので、ぜひ気軽に試してみてください。

\TRY NOW!/

dTVを試してみる

31日間無料体験あり

dTVの基本情報

月額料金(税抜)500円
無料お試し期間31日間
見放題作品数120,000本
電子書籍
対応画質4K UHD
同時再生可能端末数1台
ダウンロード機能
支払い方法クレジットカード
ドコモケータイ払い
対応デバイスWindows
Mac
iPhone
Android
Chromecast
Amazon FireTV
Apple TV
テレビ(内蔵アプリ)
対応レコーダー
運営会社エイベックス通信放送株式会社
公式サイトhttps://www.netflix.com/jp/

あわせて読みたいコンテンツ

dTVの登録方法についてわかりやすく解説しています。

dTVの登録方法_サムネイルdTVに登録する方法をわかりやすく解説【2019年最新版】