【レビュー】dTVを3年利用して口コミ・評判を検証【メリット・デメリット】

dTV

#この記事を書いた人

VODおじさん

山下部長

プロフィール

映画好きが高じて動画配信サービスを鬼のように契約している山下部長です。
守備範囲はZ級〜名作映画まで。サメ映画が好き
継続契約中:U-NEXT、PrimeVideo、Hulu、Netflix、DAZN、dTV
@life_sukima LINE

動画配信サービスの『dTV』を利用すべきか悩んでいませんか?

山下部長
今回はdTVの利用を考えている人向けに、実際にdTVを3年間利用してわかったメリット・デメリットをご紹介します。

【レビュー】dTVって実際どう?利用した感想

山下部長
とりあえずサクッとメリット・デメリットが知りたい!という人向けに簡単に要点をまとめます。
メリット
  • 120,000本以上の動画が見放題
  • 月額料金¥500はトップクラスの安さ
  • 会員ランク制度でdポイントが当たるチャンス
  • ダウンロード再生に対応しているので通信量を抑えられる
デメリット
  • 一部の古い作品は画質が悪い
  • 決済方法の選択肢が少ない
  • ゲーム機からは再生できない
  • デバイスによっては観れない作品がある

dTV最大の特徴は月額¥500(税抜)という動画配信サービスではトップクラスの安さで約120,000本以上の作品が見放題という点です。

動画配信サービスの中で最も見放題作品が多い『U-NEXT』は約180,000本以上の作品が見放題ですが月額料金は¥1,990(税抜)。dTVがいかにコストパフォーマンスに優れているかがよく分かります。

マイナスポイントを挙げるならば一部の古い作品の画質が悪かったり、音楽ジャンルの作品数に比べると映画やドラマは特別多くないことです。

月額料金がとにかく安く、dTVでしか観れないオリジナル作品もあるので他社の動画配信サービスと併用してみるのもおすすめですね。

こんな人におすすめ

  • 料金を抑えてそこそこ楽しみたい人
  • MVやLIVE映像など音楽ジャンルの動画を楽しみたい人
  • dTVのオリジナル作品が観たい人

とはいえ、視聴環境や観たいジャンルの有無によって合う合わないがあります。そのため、自分に合ったサービスを見つけるためには実際に試してみるのが1番です。

dTVは31日間の無料トライアル(体験)を設けているので、とりあえず試してみて合わなければ他サービス。というように気軽に利用してみるといいですね。

\TRY NOW!/

dTVを試してみる

31日間無料体験あり

dTVの良いところ・メリット

山下部長
ここからはdTVを実際に利用してよかったところを詳しく解説していきます。

月額¥500で120,000本以上の動画が見放題

 

見放題作品数と料金(税抜)の比較
dTV120,000本以上¥500
U-NEXT180,000本以上¥1,990
Hulu60,000本以上¥933
Netflix非公開¥800(最安プラン)
FODプレミアム40,000本以上¥888

dTVは動画配信サービスの中でも料金が非常に安く見放題作品数も多いのが特徴です。

見放題作品数が1番多い『U-NEXT』と比べるとコストパフォーマンスに優れているのが分かります。

田中くん
この料金でこれだけの動画が見放題なら満足かも!
山下部長
自分が観たい作品があるのかが大切ですよ。

会員ランク制度でdポイントやプレゼントが当たるチャンス

dTV会員ランク

dTVには動画配信サービスでは珍しい会員ランク制度があります。

ランクは4つに分かれており、ランクが高いほど毎月の抽選でもらえるdポイントが増えたり、応募できるプレゼントキャンペーンの幅が広がります。(抽選やキャンペーンは応募が必須)

ランクごとに当たるdポイント

  • ブロンズ:500ポイント
  • シルバー:1,000ポイント
  • ゴールド:3,000ポイント
  • プラチナ:5,000ポイント

dポイントはレンタル作品やdマーケットでの商品購入の他、飲食店やコンビニといった様々な実店舗で利用することが可能です。

また、dポイントは毎月の抽選以外にもdTVの月額料金やレンタル作品の利用額に応じても貯まっていきます。

田中くん
どうすれば会員ランクは上がるの?
山下部長
dTVを継続して利用するだけランクは上がっていきますよ。

会員ランクの条件

会員ランク条件
ブロンズ初回入会から31日間(無料体験中)
シルバー無料体験終了後(有料会員移行後すぐ)
ゴールドシルバー会員になった翌々月の1日~
プラチナゴールド会員になった3ヵ月後の1日~

ダウンロード再生に対応しているので通信量を抑えられる

ダウンロード機能
dTVには事前に作品をダウンロードしておくことでデータ通信を行うことなく動画を視聴できるダウンロード機能が備わっているので通信量を気にすことなく外出先での利用が可能です。(一部ダウンロードに対応していない作品あり)

注意したいのが、ダウンロードした動画を視聴する時に会員状態を確認するための通信が必要になるため完全なオフライン環境では再生できないことです。

また、ダウンロードした作品でも配信終了になった場合は視聴できなくなります。

山下部長
ダウンロードも通信量がかかるので、出来ればWi-Fiに接続されている時におすすめします。

\TRY NOW!/

dTVを試してみる

31日間無料体験あり

dTVの悪いところ・デメリット

山下部長
ここからはdTVを実際に利用して悪かったところを詳しく解説していきます。

一部の古い作品は画質が悪い

dTVはHDや4Kなどの高画質に対応していますが、一部の古い作品はSD画質なのでスマートフォンのような小さい画面での視聴でも画質が悪いと感じます。

画質と解像度

会員ランク条件
SD720×480(480p)
HD1280×720(720p)
フルHD1920×1080(1080p)
4K3840×2160(2160p)
田中くん
テレビなどの大画面だと画質の悪さが目立ちそうだね。
山下部長
と言っても、SD画質の作品は少ないのでそこまで気にしなくても大丈夫です。

決済方法の選択肢が少ない

dTVは動画配信サービスの中でも対応している決済方法が少ないのがデメリットです。

対応している決済方法

ドコモの回線契約あり
  • ドコモ ケータイ払い
  • クレジットカード
ドコモの回線契約なし
  • クレジットカード

ドコモの回線を契約している人なら携帯料金とまとめて支払うことができますが、ドコモ以外の回線を契約している人はクレジットカードが必須なので注意してください。

山下部長
利用できるクレジットカードは国内で発行されたものに限ります。

ゲーム機からは再生できない

対応デバイス

  • スマートフォン/タブレット(Android、iOS)
  • パソコン(Windows、Mac)
  • Chromecast
  • Nexus Player
  • Amazon Fire TV/Fire TV Stick
  • Apple TV
  • スマートテレビ/レコーダー
詳しくはこちら
参考 対応機種一覧dTV

PlayStation 4などのゲーム機は気軽に動画配信サービスを大画面で楽しむことができる便利なデバイスですが、dTVはゲーム機からの利用は一切できないので注意してください。

山下部長
『U-NEXT』や『Hulu』はゲーム機にも対応しているので残念ですね。

デバイスによっては観れない作品がある

dTVは様々なデバイスに対応していますが、視聴するデバイスによっては再生できない作品があるので注意が必要です。

簡単に説明すると、iPhoneやiPadからだとこの作品が観れない…パソコンからだとこの作品が観れない…といったように各デバイスごとに観れない作品があります。

デバイスによって観れない作品の数自体は非常に少ないので気にするほどではありませんが、その作品観たさに登録する人もいるかもしれないので注意してください。

詳しくはこちら

参考 一部視聴できない作品dTV
田中くん
せっかく観たい作品があったのにデバイスによって観れないなんて残念だよね。
山下部長
そういった作品はほとんどないので安心してくださいね。ただ一部あるよってことだけ紹介しました。

dTVの評判や口コミは?利用した人の感想をチェック

ここまでは私が実際に利用した感想をまとめてきましたが、後悔しないためにも他の人の感想も見ておきましょう。

山下部長
SNSでの良い口コミ、悪い口コミに分けてまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

dTVの良い評判・口コミ

dTVの悪い評判・口コミ


口コミまとめ
  • MVやLIVE映像など音楽系の動画が充実
  • コストパフォーマンスが高い
  • 画質や音質が値段相応

dTVの口コミ・評判を調べてみたところ、音楽ジャンルの動画が多い、料金が安くコストパフォーマンスが高いなどの声が目立ちます。

画質や音質が値段相応という声もありますが、一部の古い作品は他の動画配信サービスより画質が悪いものもありました。(同じ作品を比較)

とはいえ、スマートフォンの画面サイズで観るぶんにはそこまでの不満は感じませんでしたね。

山下部長
私としては、他社に比べて料金が圧倒的に安いので多少の画質の悪さはデメリットに感じないというのが正直な感想です。

いずれにせよ見たい作品や利用する頻度などは人によって異なるので、まずは無料お試しで試してみて、自分に合っていれば継続するのがおすすめです。

\TRY NOW!/

dTVを試してみる

31日間無料体験あり

dTVの31日間無料トライアルの注意点

dTVには初回登録に限り31日間の無料トライアル(体験)があります。

無料体験中は有料会員と同様のサービスを利用できますが、いくつか注意点があるので確認しておきましょう。

無料体験の注意点
  • 無料期間内に解約しないと自動更新により料金発生
  • 登録にはdアカウントが必要(持っていない場合はdTV登録時に作成可)
  • レンタル作品は有料
  • ドコモの回線契約がない場合クレジットカードが必要
  • 登録日に関わらず契約は毎月1日から末日までが1ヵ月ぶん(後述)

動画配信サービスの無料体験で1番注意したいのが期間内の解約し忘れによる自動更新です。

自動更新されると登録した決済方法で料金が発生するので、とりあえず無料体験だけの利用を考えている人はしっかりと計画を立てて解約を忘れないようにしましょう。

もちろん無料体験終了後もサービスを継続して利用するつもりならそのままでOKです!

山下部長
31日間と体験期間が長いのでつい忘れてしまいがちですね。
田中くん
無料体験終了前に解約したらどうなるの?

dTVの場合、解約手続きをした瞬間からサービスが利用できなくなるので、無料体験終了直前に解約手続きをするのが最もお得となります。

とはいえ、あまりギリギリまで引き延ばすと忘れてしまうのである程度の余裕を持つことをオススメします。

登録日に関わらず契約は毎月1日から末日までが1ヵ月ぶん

無料体験で注意してほしいのが無料期間が終了して有料会員へと以降した後のことです。

dTVは登録日に関わらず毎月1日から末日までが1ヵ月ぶんの契約です。

つまり、31日間の無料体験が終了して有料会員に以降したのが28日の場合、28日から末日までの契約料が請求されます。

dTVの契約には日割り計算がないので、末日まで2~3日しかなくてもきっちり1ヵ月ぶんの料金が請求されるので注意してください。

田中くん
有料会員になってから数日で1ヵ月ぶんの料金が請求されてしまう可能性があるんだね。
山下部長
dTVを継続して利用しようと思っている人は無料体験に登録するタイミングも意識してみてくださいね。

【画像つき】dTVの登録手順・方法

山下部長
ここからはdTVに登録する方法を解説しますね!

例としてスマートフォンのWebブラウザから登録し、決済方法はクレジットカードを選択します。

画像をタップで拡大

STEP.1
登録手続きに進む
dTVの登録画面トップページ
・『dTV』にアクセス。
・31日間無料おためしをタップ。
STEP.2
dアカウントの作成
dアカウント作成1
・dアカウントを発行するをタップ。
dアカウント作成2
・メールアドレスを入力して次へをタップ。
dアカウント作成3
・メールアドレスを確認して次へ進むをタップ。
dアカウント作成4
・送られてきたメールに記載されているワンタイムキーを入力。
・次へ進むをタップ。
dアカウント作成5
・dアカウントのIDをどちらにするか選択。
・次へ進むをタップ。
dアカウント作成6
・登録者の情報を入力。
・次へ進むをタップ。
dアカウント作成7
・入力した情報を確認。
・規約に同意して次へをタップ。
dアカウント作成8
・サービスへ戻るをタップ。
STEP.3
dアカウントのログイン
dアカウントにログイン1
・dアカウントのIDを入力して次へをタップ。
・次のページでパスワードを入力してログインをタップ。
STEP.4
クレジットカードを登録
クレジットカードを登録
・クレジットカード情報を入力。
・確認画面へをタップ。
STEP.5
最終確認
最終確認画面
・利用規約同意にチェックをいれる。
・申込みを完了するをタップ。
STEP.6
登録完了
登録完了画面
・この画面になれば登録完了。

dTVの基本情報

月額料金(税抜)500円
無料お試し期間31日間
見放題作品数120,000本
電子書籍
対応画質4K UHD
同時再生可能端末数1台
ダウンロード機能
支払い方法クレジットカード
ドコモケータイ払い
対応デバイスWindows
Mac
iPhone
Android
Chromecast
Amazon FireTV
Apple TV
テレビ(内蔵アプリ)
対応レコーダー
運営会社エイベックス通信放送株式会社
公式サイトhttps://pc.video.dmkt-sp.jp/

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各VODサービス公式サイトにてご確認ください。

あなたへのおすすめ

【全15社】動画配信サービスを実際に試して比較!おすすめランキング【2020最新版】