U-NEXTとdTVはどっちがオススメ?実際に利用して特徴を比較してみた

U-NEXTとdTVを比較

この記事でわかること

  • U-NEXTとdTVの特徴
  • あなたにとってU-NEXTとdTVのどちらと相性が良いか

動画配信サービスを鬼のように契約している山下部長 @life_sukimaです。

人気動画配信サービスの『U-NEXT』と『dTV』のどちらを利用すべきか悩んでいませんか?

どちらも知名度が高い人気サービスですが、両サービスは月額料金の差が大きく、思っていたサービスと違うな・・・となりがちです。

自分に合ったサービスを選択できるよう、事前にそれぞれの特徴をしっかりと理解しておき、無料体験で実際に利用してみましょう。

山下部長
このページでは実際にU-NEXTとdTVの両方を利用した筆者が、それぞれの特徴を比較・解説します。

【U-NEXT VS dTV】あなたにはどっちが合う?

山下部長
読むのが面倒という人向けにササッとそれぞれのサービスに合う人を解説します!

こんな人におすすめ!

  • U-NEXT・・・豊富な作品数で充実したサービスを受けたい人向け
  • dTV・・・音楽ジャンルを中心に見たい人向け

U-NEXTはこんな人にオススメ

こんな人にオススメ
  • 旧作から新作まで観たい
  • どの配信ジャンルもそれなりに楽しみたい
  • 電子書籍を楽しみたい
  • アダルト作品を観たい
  • 家族で利用したい
  • 映画館で映画を安く観たい

U-NEXTは料金が安いか高いか意見が分かれる動画配信サービスといえます。

毎月¥1,200分のポイントがもらえる(レンタル作品や映画館の割引に利用できる)ので、実質の月額料金は¥790(税抜)と考えることもできますが、そもそもポイントを使わない人はサービスをフルに利用できないので料金が高く感じてしまうと思います。

とはいえ、見放題作品の配信数も豊富で、対応ジャンルも幅広いため、サービスをフルに利用できる人はとても安く感じるでしょう。

山下部長
U-NEXTは動画配信サービスをガンガン利用したい人にオススメなサービスです!

\TRY NOW!/

U-NEXTを試してみる

31日間無料体験あり

U-NEXTのレビューはこちら

dTVはこんな人にオススメ

こんな人にオススメ
  • 旧作から新作まで観たい
  • 料金をとにかく安く抑えたい
  • 特にミュージックビデオやLIVE映像などが観たい
  • ドコモを契約している人
  • 長期利用を考えている人

dTVは動画配信サービスの中でも料金が安く、見放題で観れる作品数もトップクラス。

エイベックス・グループが運営(提供はNTTドコモ)している動画配信サービスということもあり音楽ジャンルは強いです。

毎月の抽選で当たるdポイントはレンタル作品やドコモのケータイ料金に使用できるため、ドコモを契約している人はよりお得に利用できます。

デメリットを挙げるとすると、見放題作品がミュージックビデオ・LIVE映像・カラオケが大半で、映画やドラマが他のサービスと大して変わらない点です。

とはいえ、料金に対して見放題作品が多いのでコストパフォーマンス抜群のサービスです。

山下部長
dTVは音楽ジャンルを中心に映画やドラマも観たい人にオススメなサービスです!

\TRY NOW!/

dTVを試してみる

31日間無料体験あり

dTVのレビューはこちら

U-NEXTとdTVの比較

田中くん
U-NEXTとdTVってどっちが良いの?
山下部長
それぞれに特徴があるのでどちらが良いとは一概には言えないですね。項目ごとに比較してみましょう!

比較内容

※ 比較のデータは2019年1月時点でのものです。

U-NEXTとdTVの月額料金はどちらが安い?

山下部長
結論から言うと月額料金はdTVの圧勝です。
月額料金比較(税抜)
U-NEXT¥1,990
dTV¥500
田中くん
dTVは気軽に利用できる料金だね!
山下部長
U-NEXTの料金は一見すると高く感じますが、その分サービスが充実しているのが特徴ですね。

U-NEXTとdTVの配信数はどっちが多い?

配信数比較
U-NEXT見放題 140,000本以上
レンタル 20,000本以上
dTV見放題 120,000本以上
レンタル 非公開
山下部長
どちらも動画配信サービスとしては非常に多い配信数ですね。
田中くん
dTVは¥500(税抜)で120,000本以上の作品が見放題なことに驚き!
注意
dTVの配信数はとても多いように見えますが、70,000本近くがカラオケ映像なので注意しましょう。

U-NEXTはどんなサービス?

U-NEXTのサービス
  • 見放題 140,000本以上、レンタル 20,000本以上を配信
  • テーマに応じた特集の中から作品を探せる
  • 420,000以上の電子書籍が楽しめる(70以上の雑誌が無料)
  • 無料体験に登録するだけで¥600分のポイントがもらえる
  • 毎月¥1,200分のポイントがもらえる(有料会員)
  • 最大40%のポイントバックがある
  • 1つの契約で4つのアカウントが使える
  • ダウンロード視聴に対応
  • アダルト作品が観れる
山下部長
U-NEXTは料金が高いですが、サービス内容はトップクラスの充実ぶりです!
田中くん
動画の配信数もすごいけど電子書籍も充実しているね!
U-NEXTのポイントは何に使える?
レンタル作品・電子書籍の購入、映画館でのチケット割引に利用できます。
山下部長
また、U-NEXTはメジャーな動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も配信しており、視聴履歴にも残らないので家族利用でも安心です。
田中くん
これだけのサービス内容なら月額料金の高さも納得だね!

\TRY NOW!/

U-NEXTを試してみる

31日間無料体験あり

U-NEXTのレビューはこちら

dTVはどんなサービス?

dTVの特徴
  • 月額500円と料金が安い
  • 音楽ジャンルに強い
  • 映画やドラマはメジャーな作品が中心
  • BeeTVで配信されていたオリジナル作品の視聴ができる
  • Beeマンガでマンガを動画で楽しめる
  • 会員ランクごとの抽選でdポイントがもらえる
山下部長
勘違いされることが多いですが、dTVはドコモのユーザーじゃなくても利用できます。

dTVのサービスを提供しているのはドコモなので、dTVはドコモを契約している人しか利用できないと誤解されてしまうことがあります。

実際にはそんなことはなく、ドコモユーザーじゃなくても問題なくサービスを利用することができます。

ただし、ドコモを契約していない人は「dアカウント」を作成する必要があることに注意が必要です。(ドコモユーザーは回線契約時にdアカウントが作成されます)

山下部長
dTVは音楽ジャンルに強いですね。音楽ジャンルで右に出る動画配信サービスはありません!

dTVの運営会社はエイベックス・グループの企業です。

エイベックス・グループということもあって音楽ジャンルの配信に強く、ミュージックビデオやLIVE映像などの作品が豊富です。

田中くん
音楽ジャンルは強そうだけど他のジャンルはどうなの?
ジャンル別作品数
ジャンル作品数
洋画908本
邦画409本
国内ドラマ199本
海外ドラマ168本

※筆者調査の見放題作品の数です。(一部のジャンルのみ掲載、作品数は日々変動しています)

音楽ジャンル以外はメジャーな作品を抑えていますが、見放題作品が特別多いという訳ではありません。そのため、音楽ジャンルを中心に、たまに映画やドラマを楽しみたいという場合に適しているでしょう。

\TRY NOW!/

dTVを試してみる

31日間無料体験あり

dTVのレビューはこちら

U-NEXTとdTVの無料体験期間はどれくらい?

山下部長
無料体験はどちらのサービスにも用意されています。
無料期間比較
U-NEXT31日間
dTV31日間
田中くん
どっちも無料期間が長いからじっくりと試すことができるね!
無料体験登録の特典
U-NEXTの無料体験に登録するとU-NEXTポイントが600ポイントもらえます。
田中くん
無料で31日間利用できるうえにポイントまでもらえちゃうなんて!
山下部長
dTVは無料体験中に一部の作品が視聴できないので注意が必要です。
注意
dTVには会員ランクがありますが、無料体験期間中の会員ランクである「ブロンズ会員」では一部の作品を視聴することができません
dTVの会員ランク
会員ランク条件
ブロンズ初回入会から31日間(無料体験期間)
シルバー無料体験終了後(有料会員になってすぐ)
ゴールドシルバー会員になった翌々日の1日〜
プラチナゴールド会員になった3ヵ月後の1日〜
田中くん
無料体験期間中に視聴できない作品があるのは残念だなぁ。

会員ランクやデバイスによって視聴できない作品は以下のリンクよりご確認ください。

参考 一部視聴できない作品dTV

口コミからU-NEXTとdTVを比較

田中くん
実際に利用した人の意見をもっと聞きたいな。
山下部長
SNSでの口コミ・評判をまとめたので参考にしてくださいね。

U-NEXTの口コミ・評判

dTVの口コミ・評判

まとめ

この記事のまとめ
  • dTVは音楽ジャンルをメインに映画やドラマも楽しめる
  • U-NEXTはサービスをフルに利用できればとてもお得
  • どちらも無料体験がある

今回はU-NEXTとdTVを比較しました。U-NEXTは作品数が多いので、一般作品を中心に観たいという人にはオススメです。

U-NEXTは作品検索がしやすいので、私も観たい作品があればとりあえずU-NEXTで探しています。

一方、dTVは音楽ジャンルに強みがあるので、音楽ジャンルを中心に映画やドラマのメジャーな作品を観たいという人に最適な動画配信サービスです。

とはいえ、自分に合っているかどうかは実際に使ってみるのが1番手っ取り早いです。どちらも無料体験期間があり、サービスに満足できない場合は無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません。

山下部長
ぜひ気軽に試してみてくださいね。
公式サイト
U-NEXThttps://video.unext.jp/
dTVhttps://www.amazon.co.jp/

あわせて読みたいコンテンツ

U-NEXTの登録方法についてわかりやすく解説しています。

dTVの登録方法についてわかりやすく解説しています。

※ 本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は各VODサービス公式サイトにてご確認ください。