【3年利用】U-NEXTとdTVはどっちがオススメ?実際に利用して特徴を比較

#この記事を書いた人

VODおじさん

山下部長

プロフィール

映画好きが高じて動画配信サービスを鬼のように契約している山下部長です。
守備範囲はZ級〜名作映画まで。サメ映画が好き
継続契約中:U-NEXT、PrimeVideo、Disney+、Netflix、DAZN
@life_sukima

動画配信サービスの『U-NEXT』と『dTV』のどちらを利用すべきか悩んでいませんか?

山下部長
山下部長

このページでは実際にU-NEXTとdTVの両方を3年以上利用した筆者が、それぞれの特徴を比較・解説します。
ぜひ選ぶ際の参考にして下さいね!

【結論】U-NEXTとdTVはこんな人におすすめ

U-NEXT

  • 作品数が豊富
  • 幅広いジャンルの作品を観たい人向け
  • 31日間無料体験あり

dTV

  • 月額料金が安い
  • 音楽ジャンルを観たい人におすすめ
  • 1ヶ月間の無料体験あり

作品数はU-NEXTの方が圧倒的に豊富なため、いろいろなジャンルの作品が観たいという場合は「プライム・ビデオ」の方が相性が良いです。

dTVは月額料金が550円(税込)と動画配信サービスの中でも安価ですが、ライブ映像等の音楽ジャンルが中心なので、通常の映画やドラマを観たい人は同価格帯の『プライム・ビデオ』の方がオススメかなというのが正直なところ。

山下部長
山下部長

とはいえ、どちらも無料体験があるので、とりあえず両方試してみて自分に合いそうな方を継続するのがオススメです!

U-NEXTはこんな人におすすめ

月額料金
(税込)
2,189円
コスパ66円/日
無料お試し31日間
見放題作品数約22万本
同時再生可能
端末数
4台
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
AppleID(iOSアプリからのみ)
Amazonアカウント
U-NEXTカード/ギフトコード
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad
Android
Chromecast
fire TV
Apple TV
U-NEXT TV
スマートテレビ
PS4/5
Meta Quest2
対応レコーダー
公式サイトhttps://video.unext.jp/
こんな人におすすめ
  • 旧作から新作まで観たい
  • どの配信ジャンルもそれなりに楽しみたい
  • 電子書籍を楽しみたい
  • アダルト作品を観たい
  • 家族で利用したい
  • 映画館で映画を安く観たい

U-NEXTは月額料金が2,189円(税込)と動画配信サービスの中でも高い部類に入ります。(とはいえネトフリと同じくらいの金額ですが)

映画館でのチケット割引や新作レンタルに使える1,200円分のポイントが毎月もらえるので、実質の月額料金は989円(税込)と考えることもできますが、そもそもポイントを使わない人はサービスをフルに利用できないので料金が高く感じてしまうと思います。

とはいえ、見放題作品の配信数も豊富で、対応ジャンルも幅広いため、サービスをフルに利用できる人はとても安く感じるでしょう。

山下部長
山下部長

U-NEXTは動画配信サービスをガンガン利用したい人にオススメなサービスです!

31日間無料体験あり

dTVはこんな人にオススメ

月額料金
(税込)
550円
コスパ18円/日
無料お試し1ヶ月間
見放題作品数約12万本
同時再生可能
端末数
1台
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
ドコモ電話料金との合算払い
視聴用シリアルコード
giftee
プリペイドカード
dポイント
Apple Store/Google Play
↑割高なので注意
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad
Android
Chromecast
fire TV
Apple TV
ドコモテレビターミナル
スマートテレビ
対応レコーダー
公式サイトhttps://pc.video.dmkt-sp.jp/
こんな人におすすめ
  • 安価で気軽に試したい
  • ライブ映像などの音楽ジャンルを観たい人
  • 韓国関連のコンテンツに興味がある人
  • ドコモユーザーや、dポイントで支払いをしたい人

dTVは月額料金550円(税込)と低価格で楽しめるのが魅力的です。

dTVの見放題作品の配信数は120,000本以上と一見多いように見えますが、ライブ映像などの音楽ジャンルが中心です。(映画やドラマは微妙なラインナップ)

また、最近では韓国関連のコンテンツに力を入れています。

「dポイント」を使えばレンタル作品を安く、もしくは無料で観ることができるので、dポイントが余っている人にとっては良い使い道かもしれません。

山下部長
山下部長

dTVはエイベックス通信放送が運営していることもあり、avex関連のコンテンツが多いほか、dTVの独占映像もあるため、音楽ジャンルを中心に観たい人にオススメの動画配信サービスです。

初月無料体験あり

U-NEXTとdTVを比較【料金・配信数など】

U-NEXTとdTVの月額料金はどちらが安い?

月額料金
(税込)
U-NEXT2,189円
dTV550円

料金を比べると、dTVはかなり安いので気軽に利用しやすいです。

一方、U-NEXTは動画配信サービスの中でも料金は高めの設定ですが、そのぶん配信数が豊富だったりサービスの質が高いです。

山下部長
山下部長

ガッツリ映画やドラマを観たい人にはU-NEXTの方が合うと思います。

U-NEXTとdTVの配信数はどっちが多い?

配信数
U-NEXT見放題:23万本
レンタル:3万本
dTV見放題 12万本以上
レンタル 非公開

どちらも見放題作品数は動画配信サービスの中でも多いほうです。しかし、dTVはカラオケやライブ映像といった「音楽ジャンル」が中心なので注意しましょう。

dTVの音楽ジャンル以外の作品数を調べてみると以下のような結果に。

ジャンル作品数
洋画908本
邦画409本
国内ドラマ199本
海外ドラマ168本
※筆者調査の見放題作品の数です。(一部のジャンルのみ掲載、作品数は日々変動しています)
山下部長
山下部長

いずれにせよ、全体の配信数ではなく『観たいジャンルの作品があるか』が大切ですので、動画配信サービスを選ぶ際は数に惑わされないようにしてくださいね。

U-NEXTとdTVの無料体験期間を比較

無料体験期間
U-NEXT31日間
dTV1ヶ月間
山下部長
山下部長

無料体験はどちらのサービスにもあります。無料期間でできることを以下にまとめてみました。

U-NEXT

  • 見放題動画の視聴
  • 70誌の雑誌読み放題(電子書籍)
  • 有料作品のレンタルに使えるポイント付与(600ポイント)

dTV

  • 見放題動画の視聴

U-NEXTは作品のレンタルなどに使えるポイント制度がありますが無料体験でも600ポイントがもらえます。

新作映画はだいたい550ポイントほどで配信されているので、無料体験でも新作を1本レンタルして観ることが可能です。

山下部長
山下部長

U-NEXTの無料体験はかなりオトクなので、観たい新作がある時に試すのがオススメです!

サービス内容を比較

U-NEXT

月額料金
(税込)
2,189円
コスパ66円/日
無料お試し31日間
見放題作品数約22万本
同時再生可能
端末数
4台
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
AppleID(iOSアプリからのみ)
Amazonアカウント
U-NEXTカード/ギフトコード
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad
Android
Chromecast
fire TV
Apple TV
U-NEXT TV
スマートテレビ
PS4/5
Meta Quest2
対応レコーダー
公式サイトhttps://video.unext.jp/
U-NEXTのサービス
  • 見放題 230,000本以上、レンタル 30,000本以上を配信
  • テーマに応じた特集の中から作品を探せる
  • 800,000以上の電子書籍が楽しめる(160以上の雑誌が無料)
  • 無料体験に登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる(有料会員)
  • 最大40%のポイントバックがある
  • 1つの契約で4つのアカウントが使える
  • ダウンロード視聴に対応
  • アダルト作品が観れる

毎月もらえる1200円分のポイントは、レンタル作品・電子書籍の購入、映画館でのチケット割引に利用できるので、新作映画もポイント利用で観れるのが重宝します。(映画館に行く機会が多い人にもおすすめ)

ただ、他社に比べて料金が高めなので、たまにしかサービスを利用しない場合は相性が悪いです。

山下部長
山下部長

私がメインで利用しているサービスです!使いこなせればコスパは良いかなと思います!

31日間無料体験あり

dTV

月額料金
(税込)
550円
コスパ18円/日
無料お試し1ヶ月間
見放題作品数約12万本
同時再生可能
端末数
1台
ダウンロード機能あり
支払い方法クレジットカード
ドコモ電話料金との合算払い
視聴用シリアルコード
giftee
プリペイドカード
dポイント
Apple Store/Google Play
↑割高なので注意
対応デバイスWindows / Mac
iPhone/iPad
Android
Chromecast
fire TV
Apple TV
ドコモテレビターミナル
スマートテレビ
対応レコーダー
公式サイトhttps://pc.video.dmkt-sp.jp/
dTVのサービス
  • 月額料金が550円(税込)で安価
  • ライブ映像やカラオケといった音楽ジャンルに強い
  • 最近では韓国関連のコンテンツに力を入れている
  • dポイントで料金支払いができる
  • dTV独占配信の番組がある
  • BeeTVで配信されていたオリジナル作品の視聴ができる
ドコモユーザー以外でもOK

dTVのサービスを提供しているのはドコモなので、dTVはドコモを契約している人しか利用できないと誤解されがち。

実際にはそんなことはなく、ドコモユーザーじゃなくても問題なくサービスを利用することができます。

また、dTVの運営会社はエイベックス・グループの企業です。

エイベックス・グループということもあって音楽ジャンルの配信に強く、ミュージックビデオやLIVE映像などの作品が豊富です。

また、最近では韓国関連のコンテンツに力を入れている印象があります。

山下部長
山下部長

dTVは音楽ジャンルに強いですね。音楽ジャンルで右に出る動画配信サービスはありません!

初月無料体験あり

口コミ・レビューを比較

U-NEXT

dTV

【まとめ】どちらも無料体験があるので試してみるのがおすすめ

この記事のまとめ
  • U-NEXTはサービスをフルに利用できればとてもお得
  • dTVは月額料金が安いが、音楽ジャンルが中心
  • U-NEXTの方が作品数が多いので、観たい作品がある可能性が高い
  • どちらも1ヶ月の無料体験がある
山下部長
山下部長

dTVはライブ映像や韓国系のジャンルが観たい人にはマッチします。逆にそれらに興味がない場合はイマイチとなってしまうかなと思います。

とはいえ、dTVはなんといっても価格が安いので他社と併用しやすい点も魅力です。

人によって合う合わないはありますので、ひとまず無料体験で両方のサービスを試して比較してみるというのがおすすめです。

U-NEXTdTV
料金2,189円500円
無料体験31日間1ヶ月間
特徴全ジャンルの作品数が豊富
体験で600円分のポイント
音楽ジャンルが中心
韓国に力を入れている
評価
リンク公式サイト公式サイト
価格は税込み

あなたへのおすすめ

U-NEXT_サムネイル【5年利用中】U-NEXTを実際に使ってみた感想【口コミ・評判】 dTV【レビュー】dTVを3年利用して口コミ・評判を検証【メリット・デメリット】

※ 本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況は各VODサービス公式サイトにてご確認ください。