【通信量を節約】動画配信サービス(VOD)で速度制限にならない方法をご紹介!

動画配信サービスと通信量_サムネイル

この記事でわかること

  • 動画配信サービスで通信量を抑えて速度制限にならないコツ

動画配信サービスを鬼のように契約している山下部長 @life_sukimaです。

U-NEXTやNetflixなどのVOD(動画配信サービス)を利用しようと思っていて気になるのが通信量だと思います。

山下部長

実際、外出時などにスマートフォンでVODを利用していると、あっという間に通信量を使いすぎて速度制限がかかってしまうこともありました。

この記事では、VODを利用していて速度制限に悩む人向けに、速度制限の対策方法について解説します。

そもそもVODってなに?という人は以下の記事をご覧ください。
VODとは_サムネイル【動画配信サービス VODとは?】15社使った筆者が良いところ・悪いところを徹底解説!

前提:VOD(動画配信サービス)の通信量はとても多い

田中くん

外出時にスマホでVODを利用したいけど通信量が気になるな・・・

山下部長

たしかにスマホで動画を見続けると通信量が凄いことになりますよね。VODはストリーミングが基本なので仕方ないですね。

ストリーミング
主に音声や動画などのファイルを転送・再生する方法の1つです。端末にデータを保存しないため、ストレージ容量を使わないのが大きなメリットです。一方で、常時の通信が必要なため、通信環境が悪いと途中で動画や音声が途切れたりすることがあります。また、通信量が多いためWi-fiなどに接続していないとすぐに速度制限にかかってしまいます。

これはiOSのAmazonプライムビデオのアプリの設定画面ですが、最高画質にすると1時間に約5.8GBもの通信量がかかります。
スマホの契約によりますが、最高画質で1本映画を見たらほとんどの人が速度制限がかかってしまうことになります。
山下部長

高画質で視聴するほど、通信量が多くかかることが分かりますね。

田中くん

スマホなど小さい画面で見るときは画質を少し下げてもいいかもね。

動画配信サービスで通信量を抑える3つの対策方法

田中くん

やっぱり外出時に動画配信サービスは利用しないほうがいいのかな?

山下部長

動画配信サービスは見たい時に見れるのがメリットなので、外出時でもガンガン利用したいですよね。
通信量が心配ですが、サービスによっては安心して利用できる機能があるので紹介します!

1.ダウンロード機能を使う

ダウンロード機能
一部のVODサービスの中にはダウンロード機能があります。
これは視聴したい動画をあらかじめスマホやタブレットにダウンロードしておき、視聴したい時にデータ通信をすることなく視聴することができる機能です。
データ通信をする必要がないので、トンネルの中など電波のないところでも視聴が可能です。

iOSのAmazonプライムビデオのアプリで動画をダウンロードした様子です。
ダウンロードした動画はオフライン再生することができますが、視聴期限を過ぎるともう一度オンライン状態にしない限り視聴することができなくなります。
田中くん

通勤時などのスキマ時間に見たい動画は、あらかじめダウンロードしておくことで通信量を気にすることなく見ることができるんだね!

山下部長

ただし、ダウンロードする時は通信量がかかってしまうので、自宅などのWi-Fi環境でダウンロードすることをオススメします!

2.自宅に居る時はパソコンかテレビで視聴するかWi-Fiを使う


多くのVODはマルチデバイスに対応しているので、パソコンやスマホ・タブレットはもちろん、ゲーム機を通してテレビで視聴することも可能です。
山下部長

自宅に居る時はスマホやタブレットなどの小さい画面で見ないで、テレビの大画面で楽しむのがオススメです。スマホで見る場合はWi-Fiを使うのを忘れないようにしましょう。

3.再生画質を落とす

田中くん

外出時に見たい動画があったんですけどダウンロードしてなくて…

山下部長

もしそうなったら再生画質を落としてみるのも1つの手ですね!

前述しましたが、再生画質が高いほど通信量も大きくなってしまいます。

そのため、なるべく通信量を抑えたいのであれば再生画質を落とす工夫をしてみましょう。

MEMO
最近の動画配信サービスでは高画質配信に対応している作品も増えてきました。HDやフルHD、中には4Kに対応している動画もあります。
元々が高画質なので、少し画質を下げても問題なく視聴することが可能です。

それぞれの画質についての違いはこちら

HDや4Kとは?動画配信サービスにおける画質の違いを解説

ダウンロード機能があるVOD(動画配信サービス)まとめ

田中くん

ダウンロード機能がある動画配信サービスが知りたい!

ダウンロード機能があるVOD

山下部長

ダウンロード機能があっても全ての作品がダウンロードできるわけではないので注意が必要です。

注意
ダウンロード機能を使う時も通信量がかかります。
そのため、ダウンロードする時はWi-Fi接続時に行うのがオススメです。
また、ダウンロードしても、オフライン環境で視聴する際は視聴期限が設けられている場合があります。
サービスによっては全ての作品がダウンロードできるわけではありません。

まとめ

この記事のまとめ
  • VODサービスは通信量が多いため速度制限になりやすい
  • 再生画質によって通信量は大きく違う
  • 速度制限対策として、ダウンロード機能を使う
田中くん

速度制限にならないためには、事前に見たい作品をダウンロードしておけば安心だね!

山下部長

例えば、飛行機の中など電波が通じないときでも映像作品を楽しみたいときに有効ですね!

常に2~3本の作品をスマホに入れておけばスキマ時間を有効活用できるのでオススメです。(私はオーストラリアに行く飛行機の中でハング・オーバー!3部作を一気に見ました。)

あわせて読みたいコンテンツ

VOD(動画配信サービス)のサービス内容について解説しています。

VODとは_サムネイル【動画配信サービス VODとは?】15社使った筆者が良いところ・悪いところを徹底解説!