【ハンガー・ゲーム入門】シリーズのおすすめ視聴順とあらすじ・見どころを徹底解説!

ハンガーゲーム-サムネイル

TM & (C) 2015 LIONS GATE FILMS INC.

この記事で解決できる疑問

  • 「ハンガー・ゲーム」シリーズはどれから観ればいいの?
  • 「ハンガー・ゲーム」シリーズを観る前に知っておきたい基本情報
  • どの動画配信サービス(VOD)で観るのがお得?

しっかり選挙に行っている山下部長 @life_sukimaです。

「ハンガー・ゲーム」シリーズといえば、同名の大人気小説を映画化したシリーズですが、まだ観ていないんだよね・・・という人も多いのではないでしょうか?

山下部長

世界的に大ヒットした作品ですが、日本ではそこそこの興行成績でした。

そこで今回は「ハンガー・ゲーム」シリーズをこれから観よう!という人向けにおすすめの視聴順番やお得に観る方法をわかりやすく解説します!

記事の前半では「ハンガー・ゲーム」シリーズを楽しむための基本情報を紹介しますので、「とりあえず視聴順が知りたい!」という人は以下のボタンをタップしてくださいね。

「ハンガー・ゲーム」シリーズを楽しむ為の基本情報

山下部長

まずはハンガー・ゲームを楽しむために知っておいたほうが良い基本情報を紹介します!

ハンガー・ゲームはどんな映画?

田中くん

ハンガー・ゲームってどんな映画なの?

原作はアメリカの作家スーザン・コリンズによるヤングアダルト(YA)小説。(YAとは日本のいわゆるライトノベルのこと)

近未来、キャピトルと12の地区で構成された独裁国家パネムは年に1度ハンガー・ゲームを行なっていました。

ハンガー・ゲームとは?
各地区の12歳から18歳の少年と少女を1人ずつ選出(計24名)し、最後の1人になるまで殺し合わせる行事のこと。

かつて起きた反乱により13地区は壊滅・・・「反乱を忘れないために各地区が支払う代償」という名目でハンガー・ゲームが行われています。

本シリーズは、主人公カットニス(ジェニファー・ローレンス)が革命のシンボル=”マネシカケス”となり、パネムのスノー大統領(ドナルド・サザーランド)を倒す為に反乱軍と共に戦う物語です。

山下部長

キャピトルではハンガー・ゲームを「娯楽」のように考えています。世界観がちょっと恐いですよね・・・。

主演は女優「ジェニファー・ローレンス」

山下部長

ハンガー・ゲームの主人公「カットニス」を演じるのは、アメリカの女優「ジェニファー・ローレンス」さんです。

ジェニファー・ローレンス

TM & (C) 2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

田中くん

キレイな人だなぁ・・・。

ジェニファー・ローレンスさんは、2010年に主演した映画『ウィンターズ・ボーン』での演技が評価されて一躍若手注目株に。

2012年公開の『世界にひとつのプレイブック』で第85回アカデミー賞主演女優賞を受賞するだけではなく、2015,16年には世界で最も稼いだ女優ランキングで1位を獲得するなど、いま最も活躍している女優の1人です。

山下部長

ここだけの話、実はジェニファー・ローレンスさんの大ファンです。

「ハンガー・ゲーム」シリーズは何作品あるの?

田中くん

ハンガー・ゲームって何作品あるのかな?

山下部長

現在4作品が公開済みです。シリーズとしては完結しているので、新作の公開予定はありません。

公開年
2012年ハンガー・ゲーム
2013年ハンガー・ゲーム2
2015年ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス
2015年ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション

※ 日本の公開年です。

「ハンガー・ゲーム」シリーズはどの動画配信サービス(VOD)で観れる?

山下部長

「ハンガー・ゲーム」シリーズを配信している主要な動画配信サービスをまとめてみました。

U-NEXTAmazonプライム・ビデオdTV
ハンガー・ゲーム400円
ハンガー・ゲーム2324円
FINAL:レジスタンス400円
FINAL:レボリューション

※ 最終更新 2019年8月11日

※ プライム・ビデオの料金はHD画質の料金です。

注意
現在Amazonプライム・ビデオで「ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション」は利用できない状態となっています。
田中くん

「ハンガー・ゲーム」シリーズはU-NEXTとdTVで観るのが1番安く観れそうだね。

山下部長

ただし、dTVは画質があまり良くないことに注意です。

dTV」は月額500円(税抜)という安さで魅力的なサービスですが、「U-NEXT」と比べると画質が劣ります。

山下部長

テレビなどの大画面で視聴する機会が多い場合は絶対にU-NEXTがオススメです!

U-NEXTがオススメな理由

  • 月額1,990円(税抜)で動画の見放題作品 90,000本、レンタル作品 50,000本を配信
  • 毎月1,200円分のU-NEXTポイントがもらえる(レンタル作品や電子書籍、映画館で使えるチケット割引に利用可能)
  • 無料体験登録をするだけでU-NEXTポイントが600ポイントもらえる
無料体験が31日間あるので「ハンガー・ゲーム」シリーズをイッキ観することが可能です。この機会にぜひ利用してみてくださいね!

\TRY NOW!/

U-NEXTを試してみる

31日間無料体験あり

公式サイト
U-NEXThttps://video.unext.jp/
dTVhttps://pc.video.dmkt-sp.jp/

ハンガー・ゲームはどんな順番で観るべき?【おすすめ視聴順】

田中くん

ハンガー・ゲームはどの順番で観ればいいの?

山下部長

ストーリーが繋がっているので絶対に公開順で観ていきましょう!FINALは前後編あるので間違えないように注意してください。

ハンガー・ゲーム

ハンガー・ゲーム

ハンガー・ゲーム
  • おすすめ度:
  • ストーリー:
  • アクション:
この作品の予告編

近未来の独裁国家パネムでは、12地区から選出した12~18歳の男女12人を殺し合わせるハンガー・ゲームが国民の娯楽となっていた。第12区に暮らすカットニスは、ゲーム・プレイヤーに選ばれてしまった妹プリムローズに代わって自分が出場すると志願するが。
引用元 : U-NEXT

本作はただ殺し合いを描いている訳ではありません。

上映時間が142分あるということもあり、前半はたっぷりと時間を使って歪んだ世界観を表現し、各キャラクターたちの個性を際立たせています。

決して戦闘シーンを楽しむ映画という訳ではなく、「殺させるもの」・「殺しを楽しむもの」・「殺しを躊躇うもの」などの人間ドラマを楽しんでもらいたい作品です。(殺し合いをするのは主に素人なので迫力自体はあまりありません・・・)

ハンガー・ゲーム2

ハンガー・ゲーム2

ハンガー・ゲーム2
  • おすすめ度:
  • ストーリー:
  • アクション:
この作品の予告編

ハンガー・ゲームに勝利したカットニスは、独裁国家への反乱を象徴する存在として崇拝されるように。それに危機感を抱いた大統領は、彼女を亡き者にしようと歴代優勝者参加の記念大会を開催。再び戦いに挑むカットニスだが、その裏である計画が進んでいた。
引用元 : U-NEXT

前作同様に見どころはやっぱり人間ドラマでしょう。

国民感情が高まり、政府vs国民がより鮮明になっていく様子が描かれています。

肝心のハンガー・ゲームは観ていて違和感を感じるはず。

なぜあのキャラクターたちはあんな行動をとったのか・・・ラストまで観るとその伏線が全て回収され納得します。

ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス

ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス

ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス
  • おすすめ度:
  • ストーリー:
  • アクション:
この作品の予告編

コイン首相が率いる反乱軍により、歴代勝者が戦うハンガー・ゲームから救出されたカットニス。独裁者パネムを倒すべく、彼女は反乱軍に入ることを決意する。一方のパネムは、人質にしたピータをプロパガンダ放送に登場させてカット二スを翻弄していく。
引用元 : U-NEXT

第3章の前編にあたる作品です。

革命映画ということもありますが、プロパガンダ作戦の要素がかなり丁寧に描かれています。(他の映画ではここまでしっかりと描写しないでしょう)

今作は思想の戦いということもあり戦闘シーンや派手な演出はあまりありません。

人によってはここが退屈に感じてしまうかもしれませんが、後編ではその鬱憤が晴れるほどの戦いが描かれます!

1,2,次作のレボリューションがあるからこそ楽しめる作品です!

ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション

ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション

ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション
  • おすすめ度:
  • ストーリー:
  • アクション:
この作品の予告編

カットニス率いる反乱軍は、スノー大統領が支配する独裁国家に進軍を始める。だが、それを察知したスノーは、かつてないほどのトラップや無数の刺客を放つ。カットニスたちは、仲間を次々と失いながらも、スノーまであと一歩という所までたどり着き…。
引用元 : U-NEXT

第3章の後編でシリーズ最終作です。

ついに全面戦争に突入、政府はトラップやミュット(劇中で特に説明はありませんが生物兵器のようなもの?)など、ありとあらゆる手段で主人公たちを追い詰めていきます・・・。

今シリーズの主人公カットニスは決して「ヒーロー」ではなく「広告塔」、そして「戦争の被害者」です。

ただ純粋に妹を救いたかっただけのカットニスが「戦争の広告塔」を強いられていく・・・そんな悲しい物語なのです。

革命で英雄となったカットニスは勝者だったのか?ラストはなんとも皮肉な結末です。

小ネタ
ハンガー・ゲームFINALでプルターク役を演じたフィリップ・シーモア・ホフマンさんは今作が遺作となってしまいました。

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は各VODサービス公式サイトにてご確認ください。