【DC映画】DCEUのオススメ視聴順!ドラマも観るべき?公開予定もチェック

©WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

この記事でわかること
  • DC映画を楽しむための前提知識
  • DCEUのおすすめの見る順番・時系列
  • 各作品のあらすじ・見どころ解説
  • DC映画をおトクに観る方法

DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)を全作視聴している山下部長 @life_sukimaです。

「DC映画を見たいけど、どれから見ていいかわからない・・・」と悩んでいませんか?

マーベルのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の大ヒットから、DCコミックスの映画にもチャレンジしてみたい!という人も多いですよね。

山下部長
そこで、このページではDCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)作品をすべて視聴している筆者が、おすすめの視聴順番を解説します。

また、ネタバレはせずに各作品のあらすじや見どころポイントなども解説しますので、ぜひ予習に役立ててください!

記事の前半では、DC映画をより楽しむための知識について解説しますので、とりあえずオススメの視聴順番が知りたい!という人は以下のボタンをタップしてくださいね。

DC映画を楽しむ前の前提知識

山下部長
まずはDC映画を楽しむために事前に知っておきたいことから解説していきます。

DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)とは?

DCエクステンデッド・ユニバース(DC Extended Universe)の頭文字を取って「DCEU」と称されるこのシリーズは、DCコミックスの実写映画作品の総称です。(世界観をDCEUと表現する場合もあり)

山下部長
簡単に言うと、アメコミ(DCコミックス)を原作とした実写映画作品です。
田中くん
DCコミックスの代表的なキャラは「スーパーマン」や「バットマン」だね。

DCEUにおいて特徴的なのが、世界観を共有(クロスオーバー)しているという点です。

クロスオーバー
世界観を共有し、各作品に別作品のキャラが出てくるということです。

DCコミックス原作なのにDCEUに含まれない作品は?

田中くん
DCコミックス原作の映画はたくさんあるけど、DCEUに含まれない作品は?
山下部長
DCEUがどうなるかは今後未定なところがありますので、様子見が必要です。

2013年の「マン・オブ・スティール」以降、数作品に渡って展開しているDCEUですが、映画ファンや批評家からは評判が良くありません。

一方で「ワンダーウーマン」や「アクアマン」といったキャラの単独映画は比較的好評だったことから、DCEUをどういった路線で今後進めていくかという検討がされているようです。

  • 新たなユニバースの開始
  • 既存作品のリブート
  • キャラクターの単独映画をメインで制作
山下部長
上記のようなことが検討されているそうです。いずれにせよ、マーベル映画とは違った戦略を採るようです。

このような状況のため、新作映画に関しては「どの映画がDCEUに関連しているか?」がとてもわかりづらく、実際に視聴してみないとわからない部分も多いです。

山下部長
いずれにせよ、「マン・オブ・スティール」以前のDCコミックス原作映画はDCEUには含まれません!
2019年現在DCEUではない作品
  • 1990年代の「バットマン」「スーパーマン」
  • 「バットマン(ダークナイト)」シリーズ
  • スーパーマン リターンズ
  • コンスタンティン
  • グリーン・ランタン
  • キャットウーマン
  • ウォッチメン
  • 「ジョーカー」(2019年)

など

DCEUの第1作目「マン・オブ・スティール」が北米で公開された2013年6月14日以前の作品はDCEUに含まれないと考えたほうがわかりやすいですね。

ちなみに2019年に公開される「ジョーカー」の単独映画はユニバースと関与しない独立作品です。

DC作品の魅力は?マーベル作品との違い

田中くん
DCもマーベルも同じアメコミだけど、どんな違いがある?
山下部長
DC映画の魅力はシリアスでダークな雰囲気ですね!

DCコミックスで人気があるキャラといえば「バットマン」ですよね。

バットマンは悪人に対しては容赦しない姿勢から”ダークヒーロー”に位置づけられる存在で、特に「ダークナイト」三部作でのバットマンはメチャクチャカッコいいです。

バットマンはコウモリをモチーフとしているため、画的にも暗いシーンが多いですね。

山下部長
「ダークナイト」3部作の大ヒットから、DC=シリアスでダークというイメージが付きました。

また、「ジョーカー」を筆頭に悪役(ヴィラン)の人気が高いのも特徴的で、狂人でもどこか魅力のあるキャラクターが多いです。

山下部長
最近ではより幅広い年代に見てもらえるように「ジャスティス・リーグ」「ワンダーウーマン」などで暗いイメージから脱却しようと模索中ですね。
田中くん
ダーク・シリアス路線で突き抜けても面白そうだけどね!

NetflixやHuluのDCドラマシリーズは見るべき?

NetflixやHuluではDCコミックス原作のドラマ作品が配信されています。

DCドラマ

  • フラッシュ
  • アロー
  • スーパーガール
  • ゴッサム
  • レジェンド・オブ・トゥモロー
  • ブラックライトニング
  • クリプトン
田中くん
DCEUを楽しむためにはドラマも見なきゃダメかな?
山下部長
映画とドラマは別物なので見なくても大丈夫です!

DCのドラマシリーズは映画のDCEUとは一切関係がありません。そのため、DCEUを復習する場合は映画シリーズだけ観れば問題ありません。

ちなみに、ドラマ版のヒーローが集結するクロスオーバー作品「インベージョン!最強ヒーロー外伝」という作品もあります。

田中くん
「最強ヒーロー外伝」という部分がB級映画っぽいんだけど・・

DCエクステンデッド・ユニバースの時系列・視聴順

田中くん
結局どの順番で見ていけばいいんだろう・・・
山下部長
基本的には北米公開日の順番で見ていくのがオススメです!公開順に並べると以下のようになります。

DCEU公開順(北米)

DCEU1作品目『マン・オブ・スティール』

1.マン・オブ・スティール

マン・オブ・スティール
  • おすすめ度:
  • ストーリー:
  • ワクワク度:
  • アクション:
この作品の予告編

超人的な力を持つ少年、クラーク・ケントは親との約束でその力を封印し、孤独な少年時代を過ごす。やがて成長し、死んだ父の「使命を突き止めろ」という言葉に従って放浪の旅に出たクラークは、自分の正体と故郷である惑星クリプトンの歴史を知り葛藤する。
引用元 : U-NEXT


DCEU2作品目『バットマンVSスーパーマン:ジャスティスの誕生』

2.バットマンVSスーパーマン:ジャスティスの誕生

バットマンVSスーパーマン:ジャスティスの誕生
  • おすすめ度:
  • ストーリー:
  • ワクワク度:
  • アクション:
この作品の予告編

地球の危機を救って英雄と崇められるスーパーマンだが、一方でその驚異的な能力を危険視する人々も出現。彼の戦いにより自身の保有するビルを破壊され、大切な人々を失ったブルース・ウェイン=バットマンも怒りを募らせ、スーパーマンの前に立ちふさがる…。
引用元 : Amazon


DCEU3作品目『スーサイド・スクワッド』

3.スーサイド・スクワッド

スーサイド・スクワッド
  • おすすめ度:
  • ストーリー:
  • ワクワク度:
  • アクション:
この作品の予告編

スーパーマンのような超人が人類の脅威になった時に備え、米国政府は服役中の悪党たちによる特殊部隊「スーサイド・スクワッド」を結成。減刑に釣られた悪党たちは、命令に背いたり任務に失敗すれば体内の爆弾が爆発させられるという状況で戦いに臨む。
引用元 : Amazon


DCEU4作品目『ワンダーウーマン』

4.ワンダーウーマン

ワンダーウーマン
  • おすすめ度:
  • ストーリー:
  • ワクワク度:
  • アクション:
この作品の予告編

女だけの島で育ったプリンセス・ダイアナ。ある日彼女は、米軍兵士・スティーブを助けたことから外の世界で大きな戦争が起こっていることを知る。男さえ見たことがない彼女だったが、世界を守るという使命感に燃えて外の世界に赴き、人類の未来を託される。
引用元 : U-NEXT


MCU5作品目『ジャスティス・リーグ』

5.ジャスティス・リーグ

ジャスティス・リーグ
  • おすすめ度:
  • ストーリー:
  • ワクワク度:
  • アクション:
この作品の予告編

スーパーマン亡き後の世界、宇宙から侵略の手が迫っていた。世界の危機を察知したバットマンは4人の超人たちを集め、正義のために戦うチーム、ジャスティス・リーグを創設。地球征服をたくらむ敵・ステッペンウルフを倒すために立ち上がる。
引用元 : U-NEXT


DCEU6作品目『アクアマン』

6.アクアマン

アクアマン
  • おすすめ度:
  • ストーリー:
  • ワクワク度:
  • アクション:
この作品の予告編

海底王国アトランティスの末裔であるアクアマン(ジェイソン・モモア)は、人間として育てられた。ある日、彼はアトランティスが人類の支配を目的とした侵略を始めたことを知る。人類の想像をはるかに超える文明を持つアトランティスの強大さを知る彼は、海を守るべきか地上を守るべきかの選択を迫られる。
引用元 : シネマトゥデイ

DCEU7作品目『シャザム!』

7.シャザム!

シャザム!
  • おすすめ度:
  • ストーリー:
  • ワクワク度:
  • アクション:
この作品の予告編

思春期を迎えたビリーは、魔術師にヒーローの才能を見いだされ、世界の救世主に選ばれる。「シャザム!」という言葉を唱えると、S=ソロモンの知力、H=ヘラクレスの強さ、A=アトラスのスタミナなど六つのパワーを持つ筋骨隆々のヒーローに変身する。だが、ビリー(ザカリー・リーヴァイ)の心は少年のままだった。
引用元 : シネマトゥデイ

DCEU8作品目『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Play』

8.ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Play

  • 期待度:
この作品の予告編

DCEU9作品目『ワンダーウーマン1984』

2020年6月5日公開予定

DCEU10作品目『ザ・バットマン』

2021年公開予定

DCEU11作品目『ザ・スーサイド・スクワッド』

2021年公開予定

DCEU12作品目『ザ・フラッシュ』

2021年公開予定


DCエクステンデッド・ユニバースを観るのにおすすめの動画配信サービスは?

田中くん
DCEUの全作品を一気に見ようと思ってもレンタルビデオ店に行くのは面倒だな・・・見たい作品が借りられていたら面倒だし。
山下部長
その場合は動画配信サービス(VOD)を利用するのが楽です。私も映画館で見られなかった作品は全部動画配信サービスで見ました!

DCEUの作品は基本的にどの動画配信サービスでも都度課金(レンタル)という形で見放題プランに含まれていません。

注意
Huluは通常DCEUの配信はしていませんが、新作の公開に合わせて配信されることがあります。
山下部長
DCEUの作品を見れる動画配信サービスをまとめてみました!

配信リスト

U-NEXTdTVAmazonプライム・ビデオビデオマーケット
マン・オブ・スティール440円440円199円330円
バットマンvsスーパーマン440円440円199円220円
スーサイド・スクワッド440円440円199円220円
ワンダーウーマン440円440円199円330円
ジャスティス・リーグ440円440円199円220円
アクアマン550円550円399円440円
シャザム!550円550円399円440円

※最終更新10月10日/HD画質料金

2019年10月10日現在、DCEU作品は見放題プランでは配信されていません。

山下部長
おトクに観たい場合はU-NEXTとプライム・ビデオの併用がオススメです!

U-NEXT』の無料体験登録では600ポイント(600円相当)がもらえるので、ポイント消費でレンタルしつつ、それ以外の作品はプライム・ビデオでレンタルするのが最もおトクです。(有料会員移行後は毎月1,200ポイント付与されます)

U-NEXT』は無料期間が31日間あり、もしサービスに納得出来ない場合は無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません。

山下部長
ぜひ試してみてくださいね!
公式サイト
U-NEXThttps://video.unext.jp/
プライム・ビデオhttps://www.amazon.co.jp/

まとめ

この記事のまとめ
  • DCEUは「DCエクステンデッド・ユニバース」の略
  • DCEUは「マン・オブ・スティール」以降の作品
  • DCEUは北米公開順で見ていくのがオススメ
  • DCEUがどのように展開していくのかは様子見が必要
山下部長
映画だけでもDCEUは楽しめますが、よりDCコミックスを知りたい!という人はぜひドラマシリーズもチェックしてみてください。

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は各VODサービス公式サイトにてご確認ください。